呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
夢を抜き出し録画する商いをしている。
「元カノが出てきた夢を録画して欲しい」
こういう依頼はかなり多い。
しかし、その何割かは記憶の損傷が激しく意味消失していてお断りする事がある。
しかし、録画はできている。その女性が血塗れや顔面欠損で「撮るな、映すな」とカメラ目線で脅すのだ。 https://t.co/fcNbN5Gtg5

#呟怖
「以前はこんな明るくなかったんだけどね」
 歩道橋からの飛び降り自殺が相次いだため、対策として街灯が増えたそうだ。
「深夜ここを通ると影を見たって人が何人もでてね。その影は飛び降りを繰り返してるって言うもんだから、みんな気味悪がって誰もこの歩道橋を使わないんだよ」 https://t.co/YQJiaFTLeq

平民の書生と密かに恋仲にあった華族の娘は駆け落ちの旨を認めた手紙を女中へ預けたが女中はそれを娘の父親へ渡し暴露してしまう。永遠に結ばれぬと悟り書生は駆け落ちの際落ち合う予定だった橋の欄干で娘は手紙を抱き自室でそれぞれ首を縊ったそうだ。以来その橋は“渡らずの橋”と呼ばれている。#呟怖 https://t.co/nt6733oHNL

#このお題で呟怖をください
・以下画像をお題にした呟怖(140字以内の創作・実話怪談)投稿をお願いします
・引用RTでハッシュタグ「#呟怖」をつけて下さい
・画像は私の撮影物ですが加工転用自由です
※「お題を出す側」には初チャレンジにつき、出し方やまとめ方にアドバイスある方は是非ください! https://t.co/QxeRVny4RI

#呟怖

橋の下が土砂で埋まり
そのまま歩道の様を成したのだ
と老婆は言った

「この橋は強いよ。なんたって人柱の数が違う」

愉快そうに笑う老婆に虫酸が走る

「沢山の方が亡くなったんでしょう?」

「そうさ。沢山沢山沢山だ。あたしゃそんなもん望んで無かった」

振り返ると
老婆の姿は無かった https://t.co/wxuRTVX4zH

#呟怖

「陸橋でも、こういうのは跨線橋って言ってね…」

煙草をふかす私の隣で、一様に下を覗き込む同級生達。

「きた!」

眼下を走り抜ける電車の運転士へ手を振る。

「見たかな?」
「見たでしょ!」
「手、振ってくれないかなぁ」

盛り上がる小3の彼ら。

私は、一緒に大人になりたかったよ。 https://t.co/XicUkCyIMs

#呟怖

御影調のプラ池に水草を入れておいたら
いつの間にやら亀が住み着いていた。

別に世話を焼くでもなく放って置いたら今朝は金魚が増えていた。

近所の子の仕業だろう。

亀に喰われやしないかと覗き込むのと金魚が捕まるのが同時だった。

亀、ではなく

小さな小さな

河童だった。 https://t.co/PBvyN77eRH

#呟怖
夜中、気配ないのに玄関から開ける音がする。

「必ず、と言うわけではありません。統計的に高い確率というだけです」

行方不明者の生存が危ぶまれる分水嶺。
「それが、72時間です」
私が依頼を受けた時点で、彼の行方不明から丸2日経っていた。

「でも行くんでしょ?」
「仕事ですし」
「ボランティアだけどね」

https://t.co/epRc5h0SP1
#呟怖 https://t.co/ZkJmpRi10Y

怪談仲間の天泣白雨さん @kaidan_hitoyo が始められた呟怖チャンネルに、投稿第一号としてこーたろが提供した呟怖が掲載されました!
ツイッターには投稿しておりませんので、是非とも皆様足をお運びください!

天泣白雨の百彼岸〖呟怖〗
https://t.co/crvQqb6faE

#呟怖
#拡散希望
#天泣白雨

友人の家で飲んだ帰り。
歩道橋を歩いていると、
「逃げて!」
と女の子の声がした。
見回しても誰もいない。
「早く!走って!」
声につられて駆け出す。
足音と荒い息だけが響く。
「こっち!飛んで!」
必死に欄干を上り飛ぼうとしたが、足を滑らせて尻餅をついた。

私は今、何を。

#呟怖 https://t.co/sYgNgERZ1d

#呟怖
「あの窓際に置いてあるマネキン、こっちを見ている感じで気持ち悪いな」
「お前さ、あれはマネキンじゃなくてトルソーっていうんだよ?頭と手足がついてるのがマネキンで胴体だけのはトルソー。それが違いさ」
「何言ってんの?頭も手足もついてるじゃん?」
「・・・お前、何が見えてるの?」 https://t.co/ZWVIRDFjU9

苛めてくる不良を巻き添えに飛び降りた。
目が覚めると異世界でチート級の能力を持っていた。
一緒に転生した不良を嬲り殺した。
天使が現れた。
「蘇生しておいたよ」
余計な事を。
「殺しちゃダメだよ」
説教かよ。
「欠損程度なら無限に治せるから、もっと楽しんで」
天使は綺麗に微笑んだ。

#呟怖 https://t.co/CwCpi7dOBF

#呟怖 私の祖父は渡し舟の船頭をしていた。橋が洪水でよく流される為、必要不可欠な仕事だった。霧の深い日など、水中から手を延ばす者がいる。この辺りは昔から水難事故が多い。哀れに思うが下手に関わればこちらが引っ張られる。そんなとき祖父は片手で拝みつつ、傍らを静かに通り抜けるのだった。 https://t.co/AORkL3f8In

#呟怖
まさか、町長が土壇場でリゾート誘致賛成に転向するとはな、幾ら[渡され]たんだか。
お陰でとんだ二度手間だぜ、ああ、最初から海にしとけば良かったな。 https://t.co/lSMmMoTgz8

#呟怖

凄惨な殺人現場に椅子が放置されていた。遺体をよく見える形で配置されていた。椅子は傷が多かった。

犯人が殺害した被害者を観賞する為に座ったと予想されたが違った。

椅子に座っていたのは次の殺人事件の被害者。見せていた。椅子の傷は抵抗をしたが逃げられなかった際に出来たもの。 https://t.co/2teOSRwul4

#呟怖 ( #返怖 可)

「この流行り病で向こうの死神は忙しかったみたいですね」

死神も他国の応援に
出向く事があるとか

次々死ぬので
ひたすら鎌を
振り続けると

「で、死亡の『亡』の字を『亡し』とあてて、これが本当の『ひっきり亡し』ですねって言ったら
上に怒られまして」

そりゃ、怒るわ
. https://t.co/8dk08SjB7L

「これはしたらいけません」
「これは危ないからね」
「これだけしとけばいいのよ」

散々縛ってきたくせに

「もう成人して大人になったんだから自分で判断しなさい」

私に縛りを設けたまま社会に放り出すのね

なんて優しくて
なんて暖かくて
なんて残酷な人なんだろう

#呟怖 https://t.co/z2b5JDtC7E

#呟怖 ( #返怖 可)

灰色の我が髪
こんな色の蛇が居たな

メデューサは頭の全てに
名をつけたのだろうか

夫に訊いたら
お前は指に名を
付けるのかと
笑われた

だが髪が蛇なら
愛おしくないか?

そう思って
髪を弄る

その時
私は
初めて

私の

髪の鳴き声を
聞いた

「にゃー」

蛇じゃなかった
. https://t.co/itDY92h9HP

#呟怖
まさか、この森が自然公園に指定されるとはな。
やっぱり最初から海にしとけば良かったよ。 https://t.co/lSMmMoTgz8

#呟怖

酒に酔っていたせいだろう
歩道橋の上を行く女をナンパした
「あら? あなた以前あったわね、たしか……」
素面だったら決してそんな事しなかっただろう
酷く後悔をした
「ここから私を突き落としたっけ」
そう言った女の顔がドロリと崩れる
そこから先の意識は
二度と戻らなかった https://t.co/bGvkcyCfPl

#呟怖
…西瓜切りますよ~。
「食わねぇぞ」
…失敗蠱毒の呪詛を養分にしたエコな西瓜ですよ~。
「俺の知ってるエコと違う」
…土地に呪詛残す方が問題ですよ。ハイ。
「渡すなよ!」
…呪物としては失敗作でして。
「ウロボロス印…食欲が失せる…」
…種は吐き出して下さい。胃の中で蛇が育つので。

助けてくれ!
見張りは悲しい顔で首を振る

妻の名を呼ぶ
ここで死んだら思う壺だ
妻は泣くのがうまい女だった
この国に赴任が決まった日も出発の日も泣いてみせ、その後1度の連絡もない

妻の名を叫ぶ
見張りは何かを呟き、涙をこぼした

泣いてくれた唯一の人間に
俺は嘘泣きと命乞いをやめた

#呟怖 https://t.co/LYtQwnanbT

歩道橋
私がまだ車を運転していた頃、深夜に煙草を更かしながら運転していた。オーディオからは音楽が流れ周りの風景が過ぎていく。
その時、歩道橋が見えてきた。夜中なので見るところといえば信号だけだが、そこには橋の上に大勢の子供が1列に並んでいた。
#呟怖 https://t.co/kJe7WZ9qmx

#このお題で呟怖をください
#このお題で掌怖をください
「渡る/渡す」

・引用RTでお願いします
・タグ #呟怖 /#掌怖 を付けてください
・出来るだけ、簡単な感想書きます(お嫌な方は記載下さい)
・他者様の権利を侵害しない ように
(撮影:ワタクシ)
・掌怖については下記 https://t.co/e8w7pXo3iu https://t.co/n3KcxgNNxf

友人「うちのトイレ使うなら1階だけにして」

そう言われてたが
その日は謎の腹痛に負け2階のトイレへ

座って用を足してると
頭に何か違和感があった

なんだ?
指に何かが引っかかる
その勢いでそれを引っ張ってしまった。
ブチブチと嫌な感触
それは換気口から伸びた長い髪の毛だった

#呟怖

#このお題で呟怖をください
#呟怖
#塗り絵

再掲載
呟怖、塗り絵、その他ご自由にどうぞ。
通知がくるようにしてもらえると嬉しいです。 https://t.co/IzMvLg00qx

傷を癒すという琥珀の首飾り。魔力を浄化する水晶の耳飾り。魔除けの翡翠の勾玉の腕輪。黒曜石は弓の矢じり。我が家は魔族退治の家系で十八歳になると一人前と見なされ魔族狩人として神在月の満月の夜、森へ狩りに出る。初陣早速一匹現れた!魔物の額に目掛けて弓を引く。さぁ来い!私が相手だ!
#呟怖 https://t.co/PWITzp2CJx

#呟怖
先に旅立つ事を許してくれ
病室から自分に寄り添い
大泣きする彼女
冴えない僕なんかに、色々と
尽くしてくれたね

「あなたがいてくれたから、私…
これで全てが手に入るわ」

泣いていた声とは裏腹な彼女
鞄には、僕名義の書類が何枚かと
薬と注射器が見えた
嘘泣きだったなんて… https://t.co/j55ZwJlE8p

#呟怖
どのくらい、寝ていたのか
いつもは、騒がしい程なのに
目を覚ますと、静寂に包まれてた
誰か居ないかと出歩くと
1人の老人が震えながら言った
『覚めてしまった…姫が再び』
思い出した
積み重ねた大罪により、封じられ
眠りについていた事を
「さぁ、また宴をしなくてはね」 https://t.co/RIzrDsbPa1

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。