呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖

家で大麻を造っていると通報があり、鉢植えを調べられた
当然そんな物造って居る分けなく警察は帰っていく
鉢植えの中の死体がばれず、本当に良かった https://t.co/Ga2zqnX2xF

#呟怖

酒に酔っていたせいだろう
歩道橋の上を行く女をナンパした
「あら? あなた以前あったわね、たしか……」
素面だったら決してそんな事しなかっただろう
酷く後悔をした
「ここから私を突き落としたっけ」
そう言った女の顔がドロリと崩れる
そこから先の意識は
二度と戻らなかった https://t.co/bGvkcyCfPl

#呟怖

ー 天使様が迎えに来てくれた
電柱の上を指さし皆が驚く
『信心深かった祖母だからこそだろう』
集まった親戚一同は通夜の晩に口々に言う

だったら何故
祖母の顔はこれほど苦悶に満ちているのだろう…… https://t.co/CYvZCHszJ3

#呟怖

「そう言えば、手首入りラーメンってあったよな」
友人が食べ終わった丼を置き『ごちそうさま』と同時に物騒な事を言い出す
「やめろよ気持ち悪い……」
俺が箸を口に運ぶと店の親父がギョロりと睨んできた
「お客さん手より足の方が良い出汁が出るんだよ」

ダン!
中華包丁が骨を砕く音がした https://t.co/O9qaA1qUoG

#呟怖

ー このツリーね、昔、一番上の星を取ろうと足を滑らして死んだ男の子の霊が出るんだって
「へ~、もしかしてその子、コードに首を吊ったの?」
ー いや、落ちて頭を打ったらしいよ

じゃあ、あの
ツリーにぶら下がってる霊は誰なんだろう…… https://t.co/r21S0ue9SA

#呟怖

ー 坊や~良い子だ、ねんねしな~♪
妻がまたあの歌を口ずさむ
”アノ”日以来ずっとこれだ
「いい加減にしろよ、そんな事しても――」
そう言いかけると妻が縁側を指さす
さっきまで確かに何も無かった所に足跡が付いていた
ー い~まも昔も変わりなく~♪
そして又
妻が口ずさんだ https://t.co/FaAcAEQLzz

#呟怖

毎日一話、私の元に怪談話が送られてくる
その話というのはあまりにも不快であり、そしてまた、私に対して攻撃的な内容であった
ブロックを掛けてもその話は送られてくる
意を決して相手を訴える為に開示請求すると

『その相手は存在しません』
との返事

その直後

またメッセージが届いた https://t.co/AG44MQT1cH

#呟怖

成城学園前の成城石井に行こうと電車に乗ったら異常学園前にしかとまらない
もう半月以上乗り続けてるので
何が異常で何が正常かもうわからなくなった

#呟怖

「はじまりじゃー!!!」
村長の掛け声が村中に響き渡る
屈強な男達が手に鎌やクワを持ち一斉に走り出し
あちこちで断末魔が上がる
村長の娘と結婚する為の椅子取りゲームが
遂に始まった https://t.co/HWYsl6tEKf

#呟怖

「キャンプは楽しいね」
「こういう所には滅多にこないからな」
マスクを被った子供はおどけながらチェーンソーで木を切る
13日の金曜日にクリスタルレイクを仲良し一家が訪れた
だが、その日の夜中
『ソーヤー一家』にききが迫る! https://t.co/8aKDGTmisy

#呟怖

ビールを飲みながら恐ろしい怪異があるという池で魚を釣っていた
『オイテケ』
不気味な声と共にこの世の物と思えないほど恐ろしい物が四つん這いで走って来る
釣っていた魚や空き缶などを投げ捨て命からがら家に帰った
その夜
あの怪異が枕元でゴミを持ちながら言った
『オイテクナ』

#呟怖

夜中になると決まってうちのアパートのドアをノックして回る音が聞こえる
いつも決まってそれは僕の隣の部屋で終わるのだが
”ソレ”は果たしてノックした後、隣の部屋の前で立っているのか?
それともノックせずに僕の部屋の前で立っているのか?

怖くて確かめる事が出来ない

#呟怖

深夜になると決まって同じ時間に女の幽霊が現れてまるでひとりごとのように一つだけ怖い話を呟くと消えていく
それを書き留めては本にまとめて発表していたが、どうしても一つだけ怖すぎて発表できない話がある
その女が
『何故そんな事をしているか』
という原因となった話だ https://t.co/UUmR7WKvZG

#呟怖

懐かしいなあ、ガチャガチャか
試しに一つ廻す
転がってきたのは指輪
良い物が入ってる
次はネックレス
どこかで見覚えが
また廻すと血の付いた服の切れ端
これは……
その場を離れようとすると

ー ヌルり

血まみれの手

あれは捨てた筈の…… https://t.co/gYHg4pt9xv

#呟怖

『名神高速で振り向くと命を奪われる』
有名な話らしい
ただの噂だと思っていたら、鎌を持った女がけたたましく笑いながら追いかけてきた
ー もう少しで追い付かれる!
と言う所で
「嘘だよ」
友人が言い、女は消えた
以来、どんな迷信も信じ無い事にしている https://t.co/MlwhhY8Fb0

#呟怖

「ヘソを取りに来ました」
如何やら雷が鳴ってもヘソを隠さなかった為に来たらしい
へそを取られては困るが、向うも仕事だ
追い返すわけにもいかず、取り合えずへその緒を渡す
「ありがとう」
そう言って凄く素敵な笑顔を彼女は魅せた
その瞬間”雷”に打たれ
僕は心も奪われた https://t.co/MlwhhY8Fb0

#呟怖

裏山の奥深くに大きな紅い鳥居がある
社はとっくの昔に無くなって、鳥居だけになってるんだけど良く無い神を祭ってたんだろうと云う事は、そこでいつも決まって同じく梯子も無いのに鳥居の一番上で首を吊って無くなってる自殺者がしょっちゅうでる事からも良く解る https://t.co/ufkjwZSkxP

#呟怖

妻が上機嫌で食卓に皿を並べる
うちはまあ、夫婦の仲はうまくいってる方だろう
夫婦円満の秘訣は余計な事は言わないと云う事だ
妻の悪口をいうご近所さんがよくいなくなるのも
その度に食卓に見慣れない刺身が並ぶのも
指摘しなければ
うちはこれからも、まあ上手くやっていけるだろう https://t.co/rNG59SHbzR

#呟怖

空が真っ赤に燃えている
皮を剥ぐ手を停めてはみたが
どうせ私は愚か者
あすの逮捕を何故に知ろう https://t.co/p8xWylTgkP

#呟怖

ー 綺麗ですよね、まるで寝てるみたいでしょ?
そう言いながら”彼”は棺の中の”彼女”の顔を撫でる
ー キスしたら目覚めるかもしれませんよね
”彼”はそう言うと”彼女”の顔に自分の顔を近づける

『ええと、どこ迄話したかしら?』
顔を上げた”彼女”は口元を拭う
棺の中には見知らぬ”男”がいた https://t.co/r1l7Za6xMH

#呟怖

質問に何一つ答えられず泣きながらメフィストは地獄に帰っていく
「時間の無駄だったな」
そう呟いて
ノイマンは机に戻った https://t.co/0J9yD7MSsM

#呟怖

アジサイって死体が埋まってると色が変わるって云うけど、そんなこと無いって今日、始めて知った https://t.co/FjAdt6wdUx

#呟怖

画像を載せると随分と反響があった
『怖い』『不気味』『よく出来てる』
なかなか好評の様だ
ところが暫くすると写真の自分が変化している事に気が付く
よく見ると背景も違う
いつしか写真は見ず知らずの女になり
背景も家のすぐそばになると
ー ピンポン

家のチャイムが鳴った https://t.co/y9oZUwV1nG

#呟怖

ー 下を向いてばかりいないでたまには上を向こう

ある日空を眺めながらクラスの子の事をかんがえていたら
「ぎゃ!」と言う声がして空が真っ赤に染まった
次の日クラスのその子が死んだときかされた
その日から
僕は空を見上げるのが
好きになった https://t.co/p8xWylTgkP

#呟怖

今日の分のお題を解消する
いやいやまだまだこれではダメだ
これならどうだろう……
これは、コレハ……
次々とお題が迫って来る
お題が
オダイガオワラナイ……

#呟怖

寝ている私のお腹を誰かが優しく撫でて来る
ああ、この指先は別れたあの人だ
私の事が忘れられないのだろう、死んでからもこうして毎晩出て来る
胸を撫でるのはこの指は彼
お尻を撫でるのはあの男だろう
……次々と相手を変えるのも考え物だ https://t.co/IwqqTsQxq0

#呟怖

飼ってたコムギが天国に旅立った
私達の大事な大事な家族だった
息子が小さな頃から一緒にいた大事な存在だった
病弱だった息子を今まで守ってくれてありがとう
成人式のスーツに息子が袖を通した時
「あれ?」
コムギの毛玉が付いていた
如何やら彼女は
まだまだうちの子が心配らしい https://t.co/kztKHOI6o8

#呟怖

ー 恐らくこの牙の生えてるのがカバで、こっちの角が生えてるのがサイだろう

研究者達は絵画を見て想像を立てる
だがその日を皮切りに日本から沢山の不思議な動物の骨が発見された
それはカバともサイともつかず
既存の動物の進化からもかけ離れた姿をしていた https://t.co/PCjt6mk8t0

#呟怖

私は知ってる彼の誕生日を
私は知ってる彼の好物を
私は知ってる彼の好きな番組を
私は知ってる
だって
私は彼が好きだから

俺は知ってる
今こうしている間も
アイツに見張られているのを……

#呟怖

家に帰ると見知らぬ男の子がいた
「君、誰?」
ー 僕は君の親友さ、一緒に遊ぼう

次の日もまたそいつはいた
「君、誰?」
ー 僕は君の親友さ、一緒にご飯食べようよ

次の日、そいつは僕の部屋を勝手に使っていた
僕は怒ってパパとママの所に行くと
ー 君、誰? https://t.co/dVwsNUIFCT

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。