呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

帝都警察0課。通称"おばけ"新米の僕が産まれる前から、教育係の山さんは30年以上この街を守ってきた。自殺団地に神隠しの更衣室。幽霊タクシーに首なし暴走族。幾多の修羅場をくぐった彼が、目の前で虫の息。「ボウズ、煙草吸って良いか?」火を着けた煙草を渡す。「後は頼む。」僕対神か
#呟怖 https://t.co/omtkHxnh8O

#呟怖
開発者の俺がブラック企業にいた頃。
ある夜から「お前は役立たずだ!死ね!」メールが連投され始めた。
犯人を突き止めようとしてわかった、自分が別人格になりコツコツ仕組んだ自作自演プログラムだった。
自分の異常性がわかり、俺は会社を辞め医者の治療を受けた。
おかげでもう昔の話である

「よってらしゃい、みてらっしゃい」
娯楽の無い村に、移動遊園地がやってきた。老若男女浮き足だって連れだって。この日だけはと駐在サンも無我夢中。
「アニキ、ちょろいもんだねぇ。」
泥棒家業には有難い。村1番の御屋敷にお邪魔する。裏口からじゃ分かるまい。
お待ちしてます生地獄。#呟怖 https://t.co/aXPkLBSmcU

#呟怖

“Make Up Room”の札を確認して鍵を開ける。
シーツを外そうとベッドに近づくと、大きなスーツケースが放り投げてあった。
見るとキーが掛かってない。

─不用心だな

横目にしながら作業を進めるが気になって仕方なく、そーっと鞄に手を伸ばすと、

「動くな」

静かな声と撃鉄の音がした。 https://t.co/lIkUHjJJG7

#呟怖

子供会で遊園地に。

お化け屋敷の前で子供達は入るか否か揉めていた。
後ろに若いカップルが来たので道をあけようとしたら、
「一緒に行こう」と誘われた。

お兄さんを先頭にキャーキャー言いながら奥に進んでいく。
出口に辿り着き「怖かったね」と笑い合うが、お兄さん達はいなかった。 https://t.co/PfyfvGDjJG

#呟怖 ( #返怖 可)

認知症の始まった母が
亡くなった父を探してる

「爺さん?爺さんや?」

四、五分ほどで

「見つけた〜」

と笑って落ち着く

その声が引き出しや
小物のフタを開けて
聞こえるのだが

それが怖くて
仕方ない

亡き父は
小さくなって
あちこちを
ウロウロしてるのかも
知れない

#呟怖 ( #返怖 可)

庭の手入れをしていたら
植えた覚えの無い
椿(つばき)があった

背丈ほどになっており
慌てて掘り起こし焼いた

所轄内で一家全員の
首が消える事件が
二件起きている

どちらも椿を植えていた

直感で焼いたが
焼けている椿から
女の様な叫び声が

焼け落ちるまで
聞こえた
. https://t.co/J607TiUBGb https://t.co/MNieS1Qo4X

#呟怖
[悪魔の助言]
悪魔「厄介なのは真当な批判よりも無理矢理な擁護なんですよ。」

#呟怖
その墓は
色とりどりの仏花に彩られ
白檀が異国の香に飲み込まれながらも 、白い煙が絶えることはない。
人々は時に涙し、時に笑う。

だけどよく見てご覧。
その墓石に名はない。

寄る辺を失った人々の想いは、誰に向けられるでなく散っていく。それで満足なのだろうけど。 https://t.co/kSSiocc4kD

夜中、目が覚めた。手持ち無沙汰で、なんとなく掛け布団を手で叩いてみた。

トン トン
柔らかいはずの布団からそんな音がした。
えー、なんで? あー、中に何か硬いものが入ってるのか…… え。

寝ぼけた頭で考えてそこまで至ったと同時、鈍く光る包丁が、布団を突き破って私の顔に飛んできた。#呟怖 https://t.co/E2g74rxvDv

昔入ったお化け屋敷覚えてるか。
ちゃちな仕掛けのお化けだったが俺達 半泣きになって押し合いながら出口を目指したよな。外に出て驚いたよ。外の人たちが皆俺見て拍手してるんだもん。なあ、なんでお前もあの時拍手してたんだ?俺、あの日、どうやって帰ったっけ?おい、拍手やめろよ。
#呟怖 https://t.co/jVYJ8J7smp

「旅立ちの時、未だ見ぬ地に夢馳せる」紫堂空見華 著

#架空タイトル
#このお題で呟幻をください (幻想)
#このお題で呟怖をください (怪奇)
#呟幻 /#呟怖
参加資格:呟怖.ORG(https://t.co/kwkgKM4Y9g)登録

画像「PIXABAY」
DL:https://t.co/DrCBHCxRCA
petkation様提供 https://t.co/z3eb6qhvXs

「今日のご飯なんだろう?」紫堂空見華 著

#架空タイトル
#このお題で呟幻をください (幻想)
#このお題で呟怖をください (怪奇)
#呟幻 /#呟怖
参加資格:呟怖.ORG(https://t.co/kwkgKM4Y9g)登録

画像「PIXABAY」
DL:https://t.co/OC0Pvwc7Qc
guvo59様提供 https://t.co/PkrqNBIq1r

「今宵も墓場に蠢くモノを喰らう猫」紫堂空見華 著

#架空タイトル
#このお題で呟幻をください (幻想)
#このお題で呟怖をください (怪奇)
#呟幻 /#呟怖
参加資格:呟怖.ORG(https://t.co/kwkgKM4Y9g)登録

画像「PIXABAY」
DL:https://t.co/VZvqP1RobN
cocoparisienne様提供 https://t.co/TH1hp5j2Ap

友人達とやって来た、怖いと評判のお化け屋敷。
入ってすぐのところにいきなり気味の悪いマネキンがあったから期待したけど、思ったほど怖くなかった。

お化け屋敷を出てから、「最初のマネキンが一番怖かった」、と苦笑したら、皆に「そんなものはなかった」言われた。
#呟怖 https://t.co/ilteYDVuYQ

さてさて、ずいぶんと長いことお待たせしてしまいました。それでは第5回 #空踊怪談賞 の結果発表にまいります!
#呟怖

山のようにいた怪異たちが私を見ると慌てて逃げ出す。まるで海が2つに割れたかのよう。
よくわからないが逃げ出せるチャンスに違いない。

私はその隙間を走り抜ける。助かるかもしれない。

その時、ふと背中に視線を感じ振り向くと、超ヤバそうな怪異も、何故か私の後ろに付いてきていた。
#呟怖

#呟怖
ある所に顔がなく異能ある娘誕生す。
顔が欲しいと花を摘むように気に入った女に手を伸ばす。
柘植の櫛で髪を解き、美しく整え顔奪い、飽きれば赤椿に顔の皮を変えて打ち捨てる。
顔のない娘は貪欲に求め歩き続ける。
地に落つ赤椿と白椿の如き手と恨みを梳く櫛を増やし従えながら。 https://t.co/vOxEspCEiW

妖怪奇譚 強化期間 新作第九段。
「折らない折り紙」
https://t.co/tdfjchfuQl
もとは #呟怖 お題ですが、マロニィさんの妖怪お題全部短編化プロジェクト中|_・)
もとのお題はこちら↓
https://t.co/v2ZU49lc8U

「理由は様々です。恐い思いをさせてやりたいとか躾とか居なくなって欲しいとか。需要はそこそこある」この墓場の管理人だと云う老人は語る。くぐもっているが辺りに響く命乞いや絶叫や泣き声や悲鳴。中からドンドン叩く音もする。「うちの墓には生きている方しか入れないんです」老人は笑った。#呟怖 https://t.co/YkQalUuKfv

享年40歳 女性 主婦
享年25歳 男性 会社員
享年34歳 男性 フリーター
享年15歳 女性 中学生
享年21歳 女性 大学生
享年46歳 男性 警備員
享年38歳 女性 派遣社員
享年23歳 男性 無職
_____
____
___

次は、どんな人が来るだろうか
#呟怖 https://t.co/pqY0CNvEN6

この猫、尻尾が二股に分かれてて
可愛いわ!飼い猫なのかしら?
「ワシは猫又という妖怪じゃよ。」
えっ!?ね、猫が喋った!!っていうか猫じゃないの?この子!
「幽霊なのに、そんな事も知らんのか?これだから今時の幽霊は困るんじゃよ。」
えへっ私、外見は若見えするのよね〜。#ダサ子さん #呟怖 https://t.co/GibSDEJOrf

あの崖の窪みが人の顔に見えると言う者も居るが、私にはそうは思えない。
あのてっぺんから飛び降りた人は途中の岩にぶつかって身体の一部が千切れ、その一部は必ずあの窪みのどこかへと収まる。
私にはあの窪みは全て口にしか思えないんだ。
#呟怖 https://t.co/EvbRj6wxLD

【再告知】
第5回 #空踊怪談賞 本日21時頃より結果発表致します!!
5度目の最優秀賞【ソラオドール】は誰の手に!? その他入賞作&選評も全て画像化させていただきましたのでお楽しみにー。
#呟怖

テントの設営をしていると子供が現れ手伝ってくれた

その後も一緒に遊んでいたが暗くなっても親元に戻らない

困った私たちは嫌がる子供を管理人室に連れて行った

管理人は
「私の娘なの、役立つでしょ?
だから交代の時間が来るまで面倒見てくれない?」
と悪気のない顔で言った

#呟怖
#実話 https://t.co/fs4o31oQ3x

深夜に犬がうるさかったから泥棒でも入ったかと庭へ様子を見に行くと、柿の木に白い服の女性がしがみついて泣いていた。
犬を黙らせ女性をおろしてあげると、髪の毛を振り乱しながら立ち去った。

翌朝、玄関前に未使用の藁人形が幾つか置いてあった。
お礼だろうか。

よく効いた。
#呟怖 #ダサ子さん https://t.co/ifcOLKLxfx

#呟怖 ( #返怖 可)

「猫又、鬼、ろくろ首、から傘、のっぺら坊、雪女、随分集めたな」

「沢山紛れ込んでたねぇ」

「新たに見つけたらシフト宜しく」

「お化け屋敷に雇用すれば監視が楽とかよく稟議が通りましたね」

「監理だけでなく治安や医療軽減まで調査あるから」

「国?」

「まだ秘密」
. https://t.co/cB3miwhbdy

#呟怖 ( #返怖 可)

嫁はろくろ首

その嫁がパートに出始めた

「のっぺら坊に誘われてね」

新たに出来たお化け屋敷

日に日に血色が
良くなってくる

「恐がらせると生気を吸い易くてね」

邪気なら食べて良いらしく
客には肩が軽くなると評判

ならば

餌場でも無いな
市も後援してる
何だコレ?
. https://t.co/cB3miwhbdy

「やーい、お前んちおっばけやーしきー!」
「知ってたの?じゃあ仲間入りしてもらおうかな」
「え、ちょ、やめっ」
___
__
「このお化け、○○くんに似てるね」
「うん、行方不明でまだ見つかってないんだよね」
「あ、後ろ混んじゃう。早く行こ」

「僕ダヨ……助ケテ……」
#呟怖 https://t.co/QxFWJCQFS7

#呟怖 
「幽霊になっちゃったし一度やっておかなきゃね!本物のお化けとしてお化け屋敷に行くの!」
彼女はそう言って屋敷に突入したが…
「きゃぁっ!ガイコツ!!」
死んだからと言って怖いものは怖いのである。 https://t.co/H28ioAEX9a

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。