呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

今日晴れだって言ったの誰なんだよ
男は、傘置きの他人の傘を手に取り、言った
荒っぽく傘を開き夜道へと足を進めた

雨の中走る女の足元に何かが引っかかり転んだ
人の右腕がついたままの傘が落ちていた
女は傘を手に取り右腕を放り投げ、傘をさした
「おかえり」
#呟怖

僕はここの水槽が好きだ
沢山ある中でもここが1番だ

今日も来てたんだね
館長さんがにっこり笑って言った

ここが本当に好きだね

はい、ここが1番活きがいいと言うか、ワクワクするんですよね

足に大きな石を鎖で繋がれ沈められた人間達がうごめく水槽の前で人では無い モノ が話していた
#呟怖

ねぇあんた
女は俺の目を見つめながらそう問うた
どっかで会った記憶ないかい?
ないね。
俺が冷たくそう返すと、「そうかい」と言いながら下を見た
…と同時だ、俺が膝から崩れ落ちたのは
痛い…なんだこれ
黒のセダン、〇〇県ナンバー、〇月✕日にあんた、人、轢き殺したろ?
#呟怖

(急募!高額バイト)
・学歴 住所不問
・1日15分(慣れればもう少し早くなります)
・研修期間1日5時間の研修あり
・日給12万円
※誓約書にサインしていただきますが職務中に起きたトラブル 出来事は全て口外を禁止します
もし、反する場合は解剖教材として使用させて頂く場合がございます
#呟怖

#呟怖 #呟コラ
このトリハダあなたにも味わって欲しい
雰囲気作りがとてもうまくて、自分にも罪悪感を感情に引き込まれます。
あなたにとって愛とはなんですか…?
さみしい僕(@samisiiboku023s )さんお忙しい中ありがとうございました!https://twitter.com/samisiiboku023s/status/1119224692974346241 

エントランスで泣いていたその子に階を聞くと5階と言うので送ってやる事にした
ピンポーン
はい。 母親らしき女が出てくると怒鳴られた
うちの子はもういません!
え?俺はさっきの子を見ると
とても楽しそうに両手の甲をペチペチと合わしながら言った。
「次おじさんの番だよ」
#呟怖

「残念。不正解だ」
字を書く手が止まった
お母さん?そう言いながら振り向くが誰もいない
「うん。惜しいな。あと一声だ」
ダメだ。手が止まらない。
鉛筆が次々と字を書き起こしていく
私を殺して下さい
「そうだ!100点満点だ」
白と黒の静寂に赤が混じった時
男の笑い声が響いた
#呟怖

娘が部屋にこもってもう2年
最近、ドン、ドン と物音がするようになった
ずっと布団にこもってた娘が、
私は気になり、部屋を少し覗いた
「お姉さん、こう?違うの?うん、わかった」
娘は釘で腕を床に固定していた
夥しい量の血が出ているのに、娘はすごく楽しそうに空間に話しかけていた
#呟怖

親父が何者だか知ったのは骨壷に骨入れる時だった
肉を全く食わない親父のせいで俺らは野菜中心の食生活に苦しめられてきた
昨日も夜に喰ったんだろう
あばら骨と骨盤の間にある奇妙な大量の骨のクズを見て俺は理解した
「親父、実は肉好きだったんだな」
#呟怖

「お前何をしている」
すいません。私は水も買えんのです、ですからここの雪を集めて溶かして生活に使っているのです
「ここのはやめとけ。飲んではいけないものまで飲んでしまうぞ」
遠くでその声が聞こえた時僕の体はもう半分も残っていなかった
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1109565974540238848 

ブーブー
香織からだ
「ねぇやっちゃん、私、苦しい助けて。ねぇ苦しい、離して」
ザーとノイズがなる
その後、僕は毎回気絶する
もう何回目だろうか
週に一度これに襲われる
僕が香織を殺してから2年になる
でも最近は気絶した後気がつくと首に赤く線が入っている
日に日に濃くなっていく
#呟怖

ライブ配信で、適当に入って見るのが趣味だ
みなさん、今日までありがとうございました

なんだこいつ音声だけだし

私はもう疲れちゃいました。
でも皆さんのおかげで今日まで来れたことに感謝してます
ガシャガシャと音がした後静かになった
サイレンが聞こえても配信は終わらない
#呟怖

彼の名は Cookr0532
話題の動画投稿サイトで料理動画を投稿している
とても人気で彼のようになりたいと思うヤツらはたくさんいる
遠く離れた寂れた星から発信する動画はいつも100万回再生を超える

「ミナサンコンニチハ!Cookr0532デス!キョウモニンゲンヲツカマエテタベテイキマショー」
#呟怖

ノックしようよ
コンコン
ねぇ誰か来たよ
隣の部屋の女が帰ってきた
部屋の男が出てきて周りを見る、少女達には気づいてないらしい
隣の女を見つけ「誰か見ました?」と尋ねたが隣の女は廊下の少女達を見た後「いえ」と返す
と扉は閉まった
少女達は女にこう言った
「あの男に殺されたの」
#呟怖

今日から家族で旅行ー
って書いたけど初日で体壊して帰るなんて、しかも1人で
またこの人からいいね来てるよ そろそろブロックしよかな
ガチャ
やることないし寝よっかな

ピロン
ん?おかえり?何このリプ
間違いかな
いいや、寝よっ
ピロン
ねぇ僕の上で寝ないでよ
ねぇねぇねぇねぇねぇ
#呟怖

鑑識さんどう思う?だって?
噂の夢遊病連続殺人犯が無罪?
意識もないのに人が人殺せるかよ

ピンポーン
「私、鑑識の〇〇ですが」
いや、私は無罪ってね?取調べを受けて潔白が証明されたんですが

「被害女性の全員からあなたの唾液が検出されましたが?お眠りの時は口元が緩いようで」
#呟怖

私は確かに目を閉じていたし、意識も虚ろだった。
気がつけば布団に寝ていた。
でも私は今取調べを受けている
警察が立てた殺人の疑いは
全て私の夢物語なんだよ。
隣人が私の部屋から女の声が毎晩するそれだけで連れてこられたのだから
女を殺った後は私は自らの腹を刺す
どうだ?完璧だろう?
#呟怖

僕が赤だと思ったものを彼女は黒だと言った

私が愛だと思ったものを彼は苦痛だと言った

僕が人間だと思ったものを彼女はバケモノだと言った
僕が救済と呼ぶ行為を彼女は殺戮と言った

僕が僕だと思ったものは悪魔だった

僕が彼女だと思っていたものは骸だった

#呟怖

ねぇ?殺ってもいい?
妻はいつも笑顔で俺にそう聞く
ダメだよ
俺は微笑みながらそう返す

とある地区で有名だった殺人鬼達は今こうして殺す快感を分かち合える者同士幸せに暮らしている

ピンポーン

あら?セールスだわ。ねぇあなた殺ってもいい?

うん。バレないようにね

#呟怖

やっと日常会話が出来るまでに戻った。
リビングにある俺の写真を見て俺は言う
「ねぇママ、僕のお父さんはどうして死んじゃったの」
嫁は少し黙り口を開いた
「パパはね、昔、山に登った時に足を…」

お前が突き落としたんだろ?○○山のあの竹林で

私は旦那の声の息子にそう言われた
#呟怖

あーまたA?早くいなくならないかな…
主人はよく新人社員Aのことを部下との電話でそう言っていた

会社に出勤すると、Aが死んだとAの親から電話があった。

家に帰るといつも暗い嫁がいつ
にない笑顔で迎えてくれた

「おかえりなさい。少しは肩の荷が降りたかしら?」
#呟怖

超誰得な事なんですがこないだの鑑識さんの話 シリーズ化?というかちょこちょこ書いていきたいと思います。
コイツ=鑑識さんのやつ!みたいになるように頑張ります。
へぇーってなくらいに見てくれたら嬉しいです。
#呟怖 #鑑識さん #観死期さん

#呟コラ #呟怖
Teruさん(@P_Reve_official )×サイコパス 最高の組み合わせ再び!
もう自分自身、にやけちゃいました
口調が早くなる所どストライク過ぎて最高でした。

寒いけどゾクゾクしたくないですか?
では事件現場へご招待しましょう!https://twitter.com/p_reve_official/status/1089860444867616768 

新米刑事が後ろで頭を抱えていた
わかんないかな?
女の首と右手だけここにあって本来、体や足がある場所に数字の書いた鍵が置いてあんだろ?
コインロッカーしかねぇだろそこにばらばらに入れてんだよ。
「鑑識さん今回の殺しどう思いますか?」

そうですね 死体を見るのが専門ですので
#呟怖

ドンドン!
夜中にそんな音で目覚めた
布団からでた上半身を冷気が包む
「なんだよこの音」
直感的に窓からだと思いカーテンを開けた
当たり前のように何も無く裏の家が写っていた
だが、彼がカーテンを閉めるとまるで人が息をしているかのように徐々に窓が白くくもり出した
#呟怖

そうだよ彼女はね寝る時体の左側を下にして寝るんだ、電話で彼氏と話した後に嬉しそうな顔して寝るんだよ、それでね朝起きてお湯沸かして待ってる間に着替えるんだ、コーヒー入れて美味しそうに飲むんだ
それで僕と毎日エントランスで会うんだよ
男は何故女を標的にしたのか聞くと急に話しだした
#呟怖

警察署からフラフラで帰宅した
連日続くストーカー行為に病んでしまっていた
ロックを開けポストへ
エレベーターを見ると男性がドアを開けて待っていた
私は小走りで駆け込み「すいません、8階…」と言い終わらない内に男性は8階のボタンを押しこちらを見た
「初めまして、じゃなかったっけ?」
#呟怖

あなたの思う怖いを文章にしてみませんか!?
心霊系から人怖系などなど!
怖いの種類は無限大!
あなたの思う最高の恐怖を文章に! さぁ #呟怖 で投稿だ!

Aの落としたライトの光が乱反射した時トンネル内が照らされた。Aの背中に微かに見えた女は頭と下半身がこちらを向き腕はAを持っていた。
Aには言えなかった。
次の日Aから電話があった。
部屋を開けるとあの時の女と同じ姿のAが泣いていた。
足と下半身がぐるぐると回り止まらないのだと言う
#呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。