呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

証明写真とにらめっこ
1勝3敗でぼくの負け

#呟怖

「家のかーちゃんすっかり年取っちゃってさ
身体あっちこっち悪い悪いってうるさいんだわ
昨日も足の第四関節が痛いとか、力が弱って車くらいしか持ち上げられないとか、目が霞んで金星の表面くらいまでしか見れなくなったとか愚痴が凄くてさ」

「…お前のかーちゃんホントに人間?」

#呟怖

3ヶ月したら君の代わりが来る
そうしたら君はこの階段を降りるんだ

降りた後どうなるかは誰も知らないよ
誰一人帰ってきた人は居ないんだから
だけどここを登ってくる奴に引きずり込まれるよりは多少ましだろ?

それじゃあそろそろ行ってくるよ
君も最後の3ヶ月せめて悔いは残らないようにね
#呟怖 https://t.co/YD8uEOzdoq

街中に置かれたバケツ
青い顔の青年が千鳥足で近付いていく
飲みすぎたのだろう、身を掲げ、バケツに顔を近付けた瞬間青白い手がニュルリと伸びて青年の頭を掴む

小さな悲鳴と共にバケツに引きずり込まれる彼

バキリ、ボキリ、グジュリ

静かになったそこに彼の姿はない
今夜はこれで3人目だ
#呟怖 https://t.co/sub8OQMsUC

ねえ見た?
隣の課の山田さん

見た見た
別人みたいに細くなって
どんなダイエットしたのか聞いても教えてくれないのよ

ーー

ねえ聞いた?
隣の課の山田さん

聞いた聞いた
墓荒らしの犯人だったんですって?
捕まったときガリガリに痩せてて
やりすぎたって言ってたんでしょ

怖いわねぇ

#呟怖

真っ黒な海から声が聞こえる
友人や恋人そんな沢山の人々の声が
「助けて」
「嫌だ」
「死にたくない」

真っ黒な海から声が聞こえる
小さく波に飲まれる父と母の声が
「来るな」
「逃げて」
「生きろ」

わたしの真っ黒な心から声が漏れる
たった一言「許して」と

#呟怖

雨上がり
公園には黄色い長靴の男の子
ぴょんと跳ねて
水溜まりをぴしゃり

ぴょん
ぴしゃり

ぴょん
ぴしゃり

ぴょん
どぼり

だぁれも居ない公園に
ぽつり残った傘ひとつ

#呟怖

ねぇどうして逃げるの?

私貴方の為にいっぱい頑張ったんだよ
お小遣いも欲しい物だって全部あげた
どんな無茶な願いも聞いてあげた
だからあの崖から飛び降りろってお願いもちゃんとやってあげたじゃない

だからそんな顔しないで
私から逃げないで
私は永遠に貴方だけを愛しているの
#呟怖

この子には身体にいいものだけを食べて欲しかったんです

放射能、農薬、添加物、白砂糖、牛乳、NaCl、DHMO少しでも身体に悪い物は何も取らせないようにしました

だから見て、この子手のかからないとっても良い子に育ってくれたんですよ

そう語る母親の胸元には干からびた小さな何かが一つ
#呟怖 https://t.co/b6cW6Qg48a

こんな事件をご存知ですか?

19●●年一人の少女が同級生や教師を次々と呪い殺す事件がありました

その呪いのかけ方はとあるオカルト本に書かれていた事が判明しました
しかし調査したところそれは作者の完全な創作であったと判明したのです

これはただの偶然だったのでしょうか
…それとも
#呟怖

古びた画面にまだ白髪も皺も少ない両親が写る
その横で柔らかな笑みを浮かべるのは亡くなった祖父母
真ん中で遊ぶ子供は間違いない僕だ

何時撮られたかもわからないホームビデオ
懐かしさで胸がいっぱいになる

何故これがビデオ屋に置いていたのだろう
まあ些細な疑問はあとで考えればいい
#呟怖

「貴方には7日間この部屋で過ごして貰います」
天使が告げる償いの機会、これを逃せば僕は永遠に地獄へ落ちる
「この部屋に居る間貴方はどの命も奪ってはならない」
天使が扉を開く、見えたのは暗がりへと逃げる無数の油虫
「それでは7日後に」
扉を締めた天使はやけに嬉しそうな表情をしていた
#呟怖

生物です。お早めにお召し上がりください

必ず切り分けてからお召し上がりください

切り分け前に中央部に指を入れるなどの行為はお控えください

お子様だけで召し上がるのはお控え下さい

上記を守らなかった事により発生した不利益はその一切を補償しかねます。ご注意ください

#呟怖 https://t.co/YOWR1U2l3r

友人から身体に線が出来た相談を受けた
見せて貰うと規則正しい二種類の線が刻まれている
結局何かは分からずその場はそれで終わらせた

後日その友人が亡くなった
何か強い力で潰され、まるで折り畳まれたようであったらしい

ふと思った
あの線はもしかして山折谷折の指示線だったのでは?と
#呟怖

雨上がりスッキリと晴れた空の下
公園に出来た水溜まりを娘が覗き込んで切る

「何を見ているの?」と問うと
「お顔が写るの」と嬉しそうな声

どれどれ?と水溜まりを覗くと共に思わず悲鳴が漏れた

確かに顔が写っていた
ニタニタと下非た笑みを浮かべた男の顔がそこに

#呟怖

この物語は昨日まではフィクションでした

#呟怖
#一行怪談

我が子が誘拐された
身代金を要求されたがとても払える額ではない

言葉につまったのを察したのだろう、犯人から分割でも良いと提案された

直ぐに其を受け入れ、支払いを済ませる

数日後我が家に小包が届いた
中身は子供の手のひら

同封の手紙には次の支払いお待ちしていますと書かれていた
#呟怖

私の最高傑作かい?
そうだねぇ人の心が読めるようになる薬だろうか

だけどこれは失敗作さ
他人の考えなんてわからない方が良いらしい
試した奴ら皆気が狂っちまった

ああそれでも一人だけけろりとしてた奴が居たねぇ
ん?それは誰かだって?

テレビを見てごらんよ
支持率は歴代最高らしいね
#呟怖

「私動物に好かれるの」

彼女のその言葉はある意味真実だったかもしれない

山で行方不明になった彼女

最後に目撃されたというのは熊、犬、猫、烏、猿、鷲、鷹、鼠、百足、蝿、蛞蝓
ありとあらゆる動物にその身体を貪られているその姿

いくら探しても彼女の骨一つ見付けることは出来なかった

#呟怖

はーいそれじゃ皆大きな鞄は持ってきたかな?

そろそろ出発よ
皆鞄の中に入って入って

あらゆうくんはそれじゃちょっと小さいみたいね
そんな顔しないで先生が入れるようにしてあげるから

大丈夫、向こうでちゃんと治してもらえますからね

それじゃ皆行ってらっしゃい

さようなら
#呟怖 https://t.co/yNT6PNlkgf

この路地に入ってどれくらいたっただろうか
進めども進めども同じ景色ばかり

時折鳴り響くナビの声
「ここを左です」
はたして信じて良いものだろうか

スマホの電池はとっくの昔に切れていて、曲がれと言われた路地の先には暗闇が広がっている

#呟怖

彼女に初めて会ったのはほんの子供の頃だった

次は小学校、そして中学、高校
彼女は時おり僕の前に現れた
そうして熱っぽい眼を僕に向けるのだ

僕は彼女に期待した
彼女も僕が成長するのを待っていたのだろう

初めて触れた彼女の柔らかな唇
その奥に隠された犬歯が僕の頚筋に食らいつく
#呟怖 https://t.co/W9EhjSYGA7

目を覚ますと枕元で蟻が行列を作っていた

何処に続いているのだろう
ぼうっと見ていると耳の中からカサコソ音がして数匹の蟻が耳から落ちる

なんだ耳か

寝ぼけた頭で起き上がり洗面所に行き顔を洗い、体重計に乗る

昨日より体重が3キロ落ちている

鏡の中で蟻がまた数匹耳からこぼれ落ちる
#呟怖

ある日呪いの1万円札を貰った
使っても戻ってくるしかし必ずその報いを受けるという

試しに使ってみた
成る程確かに財布の中に戻ってきている
だが報いなど何も起きない
安心した僕は度々その札を使うようになっていた

ある日一枚の請求書が届いた
そこには今まで使った総額が記載されていた
#呟怖

呪いってあると思う?

彼女は微笑む

怒りや憎しみ悲しみってもの凄いエネルギーなの

彼女は潤んだ瞳で僕を見つめる

人間はどれだけの生き物を殺してきたのかな
その怒りや憎しみはどれくらいなのかな

僕は窓の外に目を向ける
長雨は止みそうにない
氾濫を告げるサイレンが遠くで響いている
#呟怖

娘が「一緒に来て」と言う「お人形さんがお外に出たいって言ってるの」と
きっと床の間の日本人形の事だろう
子供の想像力は凄いものだ
少し付き合ってやろう
人形の前に連れていかれそして気が付く
ガラスケースの内側に幾つもの小さな掌の跡
「早く開けろだって」
娘が脅えた声でそう呟いた
#呟怖 https://t.co/0tUMqsFY2U

ぴちゃぴちゃと雨が降る日は庭の敷石を眺める
濡れた石の表面に足跡のような乾いた空間

あそこにはきっと女が立っている
私が愛し、憎み、殺し、埋めた
きっとあの女

死してなお私への想いが消えないのだろう
それが堪らなく愛おしい

ぴちゃぴちゃと雨が降る日は女の事を思い出す
#呟怖

どれだけ精巧に作っても所詮は紛い物
笑顔を浮かべても涙を流しても本当は何も感じちゃいない
ただそうしろとプログラムされてるだけさ

だけどそれって俺達と何が違うんだい
他人の自分自身だってそれが本物かなんて誰が分かる

だから上手くやりな
其を忘れないけど限りお前は間違いなく人間さ
#呟怖 https://t.co/uEpyOaW9hc

僕の仕事は流れてくるコンベアの物を処理する事
初めは一番左側で簡単な仕事だけど新人が増えるにつれてどんどん右側へ仕事の量も多くなっていく
沢山大変だったけどようやくたどり着いた右端
「さあ新しい仕事だよ」
優しい工場長の声
「そのコンベアにお乗り」
僕はためらい無く飛び乗った
#呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。