呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

朝から頭痛がひどい。

飼っていた蟻たちが居なくなっていた。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1295236210344882179 

送り火に乗り遅れた俺を見て
地縛霊が笑う。

ようこそ、この世へ。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1295236210344882179 

地球人がほぼ全滅した理由か?

直接的な原因は我々だ。
しかしながら、彼らが弱っていたところをちょっと小突いただけさ。

彼らは、満ち足りた生活によって、欲というものを忘れた。

いわば、精神的去勢というものだよ。

彼らの求めた平和が達成されたのなら、それでいいんじゃないか?

#呟怖

あたしね、IT関係に勤めている友人がいるんですがね、彼女がこんなこと言ってたんですよ。

ーSNSでの画像の無断転載って、原作者を「殺す」のよ。でも、中にはその逆もあってねー

云々。
最初は、何のことだかさっぱりで。
後になって、理由を考えたんですがね?いやはや…

#呟怖

昔の漫画で、
ある種の放射線を植物に当てると、動き出すっていう話があってだねえ…。

私が大学生の頃、妹を亡くしたんだ。彼女が大切に育てていた薔薇があってね…ああ、すまんすまん。

生物工学の世界的権威である教授。

僕に止めてほしいのだろうか、禁忌を犯そうとしているあなたを。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1282637936257728513 

家に帰ると笑い声が。

どうやらシャワーが喋っているらしい。
その話を聞いて洗面器がガタガタ笑っていた。給湯器の操作盤は、「お湯はりを…」を繰り返すばかり。

石鹸が浴槽の中をサーファーよろしく滑っている。

おいおい勘弁してくれよ、仕事帰りにこんなハードな風呂掃除なんて。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1281878445333471232 

不老不死になれるって言ったら信じるかい?
そう言いつつ、漁師仲間が肉塊を無造作に俺の目の前に置く。

これよ、定置に掛かってたんだ。俺は先に頂いたからよ、これはおめの分よ。

何の肉か聞くことはやめた。
ただ、それから不老不死を信じざるを得なくなった。

これは呪いか?

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1280519689358266370 

天の川って、ただの星の集まりなんだよ、所詮は。

もう、タケちゃんはすぐそうやって夢のないことを言う。

そんな彼を失ってから、この日が来るたびに何枚、短冊を書いたのだろう…。

ただの星の集まり?

なら、私の目の前にいる君は
一体どう説明すれば良いのだろう。

やっと、叶ったよ。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1280156017402077185 

終末期病棟は、なんとなく湿っぽい空気が漂う。
末期ガンを宣告された私は、痛みに耐えながら寝て過ごす毎日だ。

ーお客さん、終点ですよ。ー

車掌にやさしく肩を叩かれ、終電の寝過ごしに気付く。

とても、長い夢を見ていたようだ。

何故だろう、あの病棟の記憶は、夢ではない気もした。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1279008857537122304 

死んだ。
なんでだよ…まだ働き盛りだったってのに…

「あなた…そこの……」

ー背後から私を呼ぶ声ー

ずっと待ってたのよ。そう、あなたが生まれ変わるって言ったあの日から。

約束通り、その歳で戻ってきてくれたのね!

どうやら、私は自分で呪いをかけていたようだ。婚約という…。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

梅雨入りしてから数十年が経つ。

止まない雨はないーー

ーーこともない。

#呟怖

僕はミカン。

ネットに入っている、ミカンだ。

何故か線路際にぶら下げられて数日間放置されている。

…苦しいよ、干からびてしまうよ。水をくれよ。

ーーー

なんだ夢か。

カーテンを開けた俺は、眼下に広がる廃墟の首都を見て呟く。

ー水がほしいー

あながち、夢じゃなかったかもな。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1276102649817862144 

身体中が痒い。

腕をスコープで拡大してみると、産毛だと思っていたものはキノコであった。しかも全身の毛がーー

ーーキノコであった。

貧乏性である私は、これで一生食べ物に困らないと歓喜した。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1267557492369747970 

いつもの朝
顔を洗ってタオルで拭う。

そのままワーキングデスクを拭く。デスクには俺の顔がベッタリとくっついていた。

顔のパーツなんて飾りに過ぎない。

#呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1266282505461587969 

ヨモギが萌えている。

ーかつてここでは、大勢の人が燃えていた。ー

爺さんの話。

あの時から、ここには殆どヨモギしか生えなくなったとか。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265974129825464321 

毎年数人は出ている行方不明者。

街中に放置された自転車って割と見るけど、いつ、誰が、なんの目的で置いたのかほんとに分からないものが、たまにあるよね。

行方不明者は、存外大衆の面前に堂々と「放置」されているのかもしれない。

もちろん、姿かたちを変えて、ね。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265272289714532352 

孤独な孤独な壺の中

私は天を見つめてた

孤独な孤独な壺の中

在るのは私と死骸だけ

孤独な孤独な壺の中

私は毒虫、孤独な蠱毒。

#呟怖

#呟怖 #返怖

そんなハリセンなんだけど、僕はついうっかり破ってしまったことがある。

今までおばあちゃんが払ってきたであろう霊
ーーお礼を言うのとか、復讐の言葉ふっかけてくるのとかーーが
いっぱい集まってきた。

あれは耳なし芳一原理って名付けた。
いやね、笑いごとじゃ無いんだけどさ。

#呟怖 #返怖

海水の蒸発しきった太平洋ーー

その広大な塩原の白さは、かつての面影もない。

思えば人喰いはこの現象から始まったのだな…
人喰いは日光に弱いと聞く。

隕石が落ちて塩が舞い上がれば、瞬く間に空は覆い尽くされ、陽の光は失われるだろう。

ーー我々はちっぽけな存在である。

(おじいさんは)

川の上流で、攫ってきた赤子を、
桃色の舟に乗せて流しておりました。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1264452820914204673 

どこにでもあり、人々に親しまれ、やすらぎを与えるもの。

ーそして、普段はあまり目立たないもの。ー

そこの住民は、これを「トウロウ」と呼ばれる照明器具だと思っているらしい。めでたい奴らだ。

もはや侵略が完了したと言っても過言ではない。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263010453266915328 

まあ、見ての通り、なんの変哲もない街の一角なんだがーー

トラロープにまじないがかけてある。
ただここもやばいな…シャッターに手形が見え始めてる。
隣の空間も歪んできたな…封印の文字が逆さまだ。これじゃ意味がない

持って数日か。

ご愁傷さま。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1262352583290568705 

いろはにほへと……
いろはにほへと……

夜道でこんな声が聞こえたらその場を離れたほうがいい。特に女性は。
うたの続きを聞いてしまったらーー。

ーー女性はよく花に例えられる。散ってしまっては勿体ない。永遠に残したい。
人は私を都市伝説と呼ぶが、私は諸行無常に抗いたいだけ。

#呟怖

人と人とを縫い付けるのには少々、コツがいる。
クランケに気づかれぬよう、最も、殺すことなどあってはいけない。

ここだけの話、体内から身に覚えのない糸くずや、小さいトゲのようなものが出てくることがあるだろう?

……私もまだ、未熟者だな。

君の親指は、本当に君のものかい?
#呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1225764961407733766 

#このお題で呟怖をください
#呟怖

「肉の花」といったところでしょうか。 http://pic.twitter.com/dGyIVYFw8a

頭の中、お花畑とはよく言ったものだ。

この検体の脳内はお花畑どころか、虫さんまで飛んでいるよ。

今月で6例目なのは言うまでもない。

〜とある法医学者の日記〜

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1224768538214195200 

生まれてからずっと、こんな天気だ。雲は分厚く、スーツを着ていないと灼熱地獄にやられる。

硫酸の雨に半端じゃない熱さ。

今年は何人、なくなったのだろう。全くこんな所に住み始めた先祖が憎い。

ここは金星。星流しの流刑者が行き着くところ。

#呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1220594106587467776 

ココに止まるのがバスだけだって、誰が決めたのさ。

あ、お前。この星のくりーちゃーか?
こっちこっち、おいで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この街に伝わる神隠しの正体が分かったときには、もう遅かった。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1216664469809426433 

今年の干支のねずみが消えた。
緊急事態だと、神様は他の11匹を集めた。

なんか、ヘビのお腹異様に膨れてない?

神様は思ったが、見て見ぬ振りをした。
ねずみはとうとう見つからなかった。
翌年から、ネコがねずみの補欠となった。

そして、ヘビが消えた。
ネコの口元は真っ赤だった。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1214523648234541056 

書店でふっと取った本、何語だこれ。
読めない…

開いたまま凝視する私に、横にいた妻が一言

「あ、新作出たんだ。〇〇先生の。」

著者の名前は間違いなく私の好きな作家だが…

「何語だ、これ?」

妻がすかさず言う。「やだあ、日本語じゃないの〜」

ニホンゴッテナンダッケ…

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1213938977587130368 

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。