呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

「……お義父様」
「……小夜さん、か」
「智樹さんは……いません」
「そうか。時に小夜さんは、私と智樹の関係を知っているのかい?」
「関係……」
「まあいい。ところで、息子は昔から女装が得意でね。私譲りさ」
「…………」
「智樹に伝えてくれ。どう隠れようと、お前の終点は私だ、と」
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1279008857537122304 

#呟怖
終活を意識しだしてから祝言の夢を頻繁に見る。相手は二年前に先立たれた妻ではなく、幼い頃両親に連れていかれた屋敷で一度会っただけの少女。二十歳前後に成長した少女がやっと添えますわと微笑み、先に逝った両親や親戚が次々現れ末永くお幸せにと祝辞を述べて消えるのが嫌で嫌でたまらない。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

今は亡き祖父は子どもの頃、夜に自転車で帰宅する途中、墓地を漂う青白い火の玉を見たことがあるそうです。
#呟怖
#実話https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278540529056141312 

隠れ里の男が造る球体関節人形は格別に精緻な造りで美しく、男も作品を娘達と呼び溺愛していた。
蒼い月の夜、男は花嫁姿の人形を棺へと横たえ頬を恍惚と撫でた。そして仕留めてあった里の美青年を無感情に解体し、その腕や足を棺へ副葬品の様に並べ最後に彼の頭を持つと人形へと口付けさせた。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

「校長先生はもう死んでいる」
馬鹿げた噂だ。
でも、全校朝礼の壇上に一週間ぶりに姿を見せた校長先生の様子は何か変だった。顔は妙に青白いし、動きも人形みたいにぎこちない。
マイクの前で直立不動のまま押し黙っている。

バタッ。最前列の生徒が倒れた。
続けてバタバタバタバタバタバタバ
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278933169039798272 

#呟怖
棺の中に眠る彼女は美しい。
窓から眺める彼女と見つめ返す僕。言葉のない静かな逢瀬。彼女を覆う影に魅入られて。
そう僕は選ばれたのだ。
館から呼ばれ、僕は棺の彼女に指輪を嵌め、漸く解放された彼女の婚約者となり館の主になる。
今度は僕が窓から外を眺め、次の『婚約者』の訪れを待つ。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

「冥界で結ばれる約束の許嫁がいるんです」
その若い女性患者は言った。
端から妄想と決めつけることはせず、慎重に会話を紡ぐ。
「そうなんですね。どんな方なんですか」
「それが……あっ!」
突然、患者が診察室の窓の外を指差した。
「あの人です!」

落下していった男の顔は私に似ていた。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

#呟怖

成功者である祖父が、約束をしたのだと言って息を引き取った。

子も孫も男だった祖父は、私の娘が産まれた時に激怒し、縁を切ると迄言った。

その理由を祖父の臨終の際に知った。

「もし、女の子が生まれたら、嫁にやると、約束をしたのだ」

何が埋まっているのか、旧い黄泉の呪いの岩に。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

以前、住んでいたアパートで毎回、仏滅の日になると、全ての階の玄関に茹で蛸の入った袋が提げられることがありました。

袋にはサインペンで

「 た べ て く だ さ い 」

の文字。

結局、誰の仕業かわからないまま、引っ越してしまったんですけどね。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

#呟怖 霊感体質も困りものだ。先日の事件の被害者である少女が背中に憑いて離れない。犯人の目星も付かないまま捜査は難航している。お前を殺した奴は誰だ、と少女に訊ねても黙って睨むばかり。死ぬと同時に意志疎通能力すら失ったのか。私は溜め息を零し、今日も足を棒にして聞き込みに出掛ける。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

#呟怖 ( #返怖 可)

「彼女と二人だけにしてください」

昔、通夜の晩、無理を言った

数年後、嫁を貰う

式を済ませた夜に薬で眠らせた

あの時の肉を挽いて飲ませた

文言を唱えた

二人分の記憶で時々狂いそうになる

何故、黄泉から引き出したのだと

その苦悩する様を見て

堪らない悦を覚えるhttps://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278950788950179842 

あなたからの返事を指折り数える。

20日後、指の折れた遺体が見つかった。

#呟怖

本棚から古い写真が出てきた。中学の頃、付き合っていた先輩の写真だ。恋多き先輩で私は何度も泣かされたっけ。バレンタインに生徒会室で何時間も待ちぼうけをくらって渡せなかったあのチョコレートを代わりに食べてくれたのが今の旦那なの。ウィスキーボンボン。先輩もそれで落ちたでしょ? #呟怖

#呟怖
4.金剛石
石言葉は「変わらぬ愛」

その瞳に映ったのは僕が最後
もう他の誰も見ないでほしい
だから二つとも僕にくれないか

空いたところにこの石を入れてあげる
きらきら輝く君にぴったりの石
ほら じっとして
暴れるほど嬉しいんだね

こっちの二つは(ごくん)

これで僕たちずっと一緒だよ https://twitter.com/molmol299/status/1261922714094202881 

補足。
グレープヒヤシンス(ムスカリ)の花言葉が『失望』だと知って、内容との一致に驚きました。
#呟怖 #呟きメモ #実話https://twitter.com/molmol299/status/1277943035351818241 

#呟怖
#返怖

「何をなさっていらっしやるんですかね?」

「その方、リストに載ってないですよね。数さえ合わせておけば良いってものでは無いんですよ」

「私? 監査役ですが。あなたの担当リスト、改竄が多いですよね」

「今 話し中ですので…おや? 仕方無い。この方、追記してくださいね」

例の一家五人惨殺事件、現場が完全な密室で、犯人が出入りした痕跡が全く見つからなかったって聞いたろ?
でも辞職した高科先輩だけはその謎を解いていたらしい。
事件当時の状況を再現した現場から、先輩が忽然と消えたんだ。
そして課長に電話があった。

「知らない方が身の為です」

って。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

#呟怖 #返怖

…あのね、タオル一本あれば楽勝なのよ?
…冥途の土産に教えてあげる。
…2分で天国だから苦しまないで済むわ。
…うふふ、これで今月のノルマ達成ね。
死者の数は定められているが稀に助かる者もいる。
死神稼業も楽じゃない。こうして首縊りの足を引いて数合わせをせねばならぬのだ。

#呟怖 ( #返怖 可)

ドアノブ自殺を隣の部屋の住人がやらかした

ドアノブで首吊りだよ?

足が地について動けるんだよ?

苦しくて反射的に身体が逃げようとしない?

本当にそれが出来るか試した

「これなら死ねそう」

そんな姿勢を見つけた

頭を抜こうとした

何かが頭を押さえつけている・・・

#呟怖 ( #返怖 可)

可笑しくて可笑しくて

笑いが次々とこみ上げて来て止まらない

腹筋がつりそうだ

呼吸が苦しい

酸欠で目の前が暗くなった

でも止まらない

笑える何かを見たとか

聞いたとか

一切無い

発作?

呪術?

呼吸が出来ない・・・

死にそうだ・・・

酸素を・・・

#呟怖
蓋を押し上げ、懐中電灯で天井裏を照らす。無数の蛇の死骸が浮かび上がった。頭を潰され5㎝刻みで等間隔に並べられたそれらは五芒星を形作っていた。五芒星の中心に黒い毛球のような何かが座していた。そいつと目が合った。猫だ。ニャアオ。そいつは猫缶が開く音を聞いた時のような声で鳴いた。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278000167044571137 

#呟怖
切り取られた耳が発見された。警察の調査によりある誘拐事件の被害者のモノと判明したが、その後も耳は
発見され続けた。同一人物の少しずつ成長していく左耳が。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

とある山荘で冷蔵庫の中からまだ頭髪の抜け落ちていない髑髏が見つかったことがあった。舌顎から芽の様なものが飛び出ており生きているうちに舌に何かしらの種を植え付けられたのだという。マスコミにも流していない情報を何故妻は知っているのだろう?私は静かに既読されないLINEを消した。 #呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

#呟怖
交差点の真ん中で全身揃った骸骨が発見された。その後あちこちで発見された。初めはレプリカ標本かと思われたが骨を調べて人のものと判明。行方不明者ともDNAが合わない。
未解決事件として世間を賑わした。
俺は見たから知ってる。昔の土葬した墓から奴らが出てくるのを。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278774200266715137 

僕は押し入れから天井の蓋を開けると、蛇や蛙の死骸が転がっている闇の向こうで巨大な鼠の尻尾が見えた。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1278000167044571137 

#呟怖
…次に会うまでの宿題ねと、母は言い残して出て行き、父が若い女を連れて来てその女を母と呼べと強要され、母が追い出されたのに気付いた私は父とその愛人を始末し母が『よく出来ました』と褒めてくれる日を待つ。

1宿題
#一行怪談https://twitter.com/molmol299/status/1278718084212125696 

#このお題で呟怖をください
#呟怖

百物語のための五つのお題その4

1宿題
2夏休み
3風鈴
4枕
5夜更かし

引用RTでお願いします。
呟怖以外の使用可です(出題者明記でお願いします)。

#呟怖
…夏祭だ。還れる日だ。お面を付けて会いに行こう。
…夏祭りだ。還ってくる日だ。面を付けてる者には応えては駄目だ。
死者の歓声と生者の警告。今年も面を付けた童に手を引かれ消える老人が出た。
でも。
「漸くだねぇ」
嗄れた嗚咽混じりの声が切なく、毎年村の皆は見送ってしまう。
5祭 https://twitter.com/molmol299/status/1277270252489830401 

迷路のように巨大な病院内で迷い、通りかかった看護師に出口を尋ねた。看護師は指を差した。迷路のように巨大な病院内で迷い、通りかかった看護師に是非を尋ねた。看護師は弓で刺した。迷路のように巨大な病院内で迷い、通りかかった看護師に生死を尋ねた。看護師は首を裂いた。迷路のように巨大
#呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。