呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

十年ほど前、恋人のDVが許せないと言っていた友人からこんな話を聞いた。恨みでどうにかなりそうなくらい苦しみに苛まれている時に歯を折ってその人の髪の毛と一緒に土に埋めるとゲンゲン様が怨みを晴らしてくれるという。そう笑った彼女の歯は一本もなかった。 #呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1266282580195725312 

『嫌な事はサッと一拭き!』深夜のTV番組で拭くだけで過去を忘れられるという布巾を買った。三股をかけて400万盗んだ男も、色目を使う若い女の子にうつつを抜かしたパワハラ上司もこれで忘れられる。翌日、知らない男が「僕を覚えていますか?」と訪ねてきた。以来、私は知らない男と住んでいる #呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1266282505461587969 

#呟怖

君の名は

朝、目覚めると誰か知らない女性と体が入れ替わっていた
ウキウキ気分で鏡を見た
すげーブスだった‥‥
相手も多分同じ事を思ってるんだろうなと思いゾッとした
俺はこの先起こる不運からこの子を助けず見殺しにした
人って本当に怖い

夕方、公園にて声がした。どうも隠れんぼをしているらしいが姿が見えず、ただ中央にしゃがんだ子供の影だけがある。「もういいかい」掛け声にいつまでも応答はなく、次第に影は夜へと飲み込まれて、其れきり何も聞こえなくなった。#呟怖

#呟怖
1〜20巻 全てベスト20にランクインし社会現象にまで発展した大ヒット漫画
青森のハイド
鬼に家族を殺され、鬼にされた妹を人間に戻すため戦いつづける
その道中近所のおばちゃんにあんたラルクなんたらの歌ってる人に似てるぺなと言われてまんざらでもなくその気になる話し
そんな悪夢を見た

#呟怖
夜道を歩いていると横からの視線を感じ振り向くと自分と並ぶ様に三つ向こうの通路に人影が見えた
次の十字路でまた横を向くと二つ向こうの通路に人影が‥
怖くなり次の十字路を止まらず駆け抜けようと全力で走り十字路に差し掛かった次の瞬間
私は横から来た車にぶつかり跳ね飛ばされた

〈智樹と由奈に性交をさせるな。DEMON(悪魔)が生まれる〉
毛筆で書かれた貼り紙が目に入った。電波系な上に卑猥な内容に面喰らう。
そして不安になった。智樹は私の恋人の、由奈は親友の名前だ。偶然にしては出来すぎていないか。
いや、偶然だ。大体悪魔って何?

確かに悪魔だった。
私が。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1266008780438814722 

いつもの朝
顔を洗ってタオルで拭う。

そのままワーキングデスクを拭く。デスクには俺の顔がベッタリとくっついていた。

顔のパーツなんて飾りに過ぎない。

#呟怖 https://twitter.com/moon04cat/status/1266282505461587969 

#呟怖
恋人と百貨店で喧嘩した。贈り物にと高価な物を強請ったら、強慾女と罵られた。そろそろ別れ時かもしれない。
物が好きなら一生此処にいろ。罵声を背にして踵を返す。
すると時間じゃないのに閉店間際に流れる曲が鳴り出した。
「次のマネキンは貴女ね」
耳元を硬い手が擽る。
13閉店間際に https://twitter.com/molmol299/status/1264570689526222848 

#呟怖
虐められたり、嫌な目に遭うと、祖母に話す。祖母は優しく頷いてくれて頭を撫でてくれ、最期には巾着袋をだして「嫌な事は此に仕舞おうか」と言ってくれる。それで気持ちが軽くなる。祖母の巾着袋は嫌な奴を全部吸い込んで何処かへ棄ててくれるから。
祖母と私はうふふと笑った。

12巾着袋 https://twitter.com/molmol299/status/1264570689526222848 

#呟怖
蒲団に入ると猫が飛び乗ってきて、体の上を踏んで顔の側に来る。人間の枕を半分とって眠るのが好きなのだ。今夜もとてとてやって来た。
ぱしん!猫は頭上の何かへ猫パンチをヒットさせて、低く唸った。
…ソイツは先代の猫だよ。
たまに虹の橋から遊びに来る。
猫は嫉妬深いので譲れないらしい。 https://twitter.com/moon04cat/status/1266282288590942208 

#呟怖

知らない町の裏通り。
いい匂いがする。
近くに焼肉屋でもあるのか?

「起きろ」
肩を叩かれ目が覚めた。
「そろそろ終わるぞ」
黒い上着を手に父が立ち上がった。
ここは……そうだ、火葬場の休憩室だ。
祖母の遺体は最新の炉で焼かれている。
なぜか、鼻の奥にあのいい匂いが残っていた。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265572555664039937 

#呟怖 ( #返怖 可)

疫病の影響で長期休みが続き、今年の子供らは夏休み返上で埋め合わせの授業をやるらしい

助かった・・・

去年の夏休み

タペストリーに付けられた幾つものセミの抜け殻

流し台に置かれたナイロン袋入りの大量のカブトムシの幼虫

ズボンのポケットからはダンゴムシの大群・・・

#呟怖 ( #返怖 可)

子供を作らない男が居た

「何故、子供を作らないの?
子供、可愛いじゃん」

そう訊いた

「復讐したい奴が居たら、そいつの子供から狙うんだよ」

だから子供は作らないらしい

#呟怖
「審判をさせるな」と書かれた看板が掲げられたその家は廃屋のようだった。家の主人はプロ野球の審判だったが大一番での誤審で職を追われた。妻子は去り現在一人暮らし。毎日バンに乗り、審判の日は近いと連呼しながら街中を周る。彼が審判の日を阻止したいのか待ち望んでいるのか誰も知らない。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1266008780438814722 

「じつにいいね、君は」
声に振り向くと、ゴスロリ服に眼帯の女。
「夜尿症、小動物虐待、放火癖。連続殺人者に顕著な徴候の役満だ」
女は微笑んだ。
「だが所詮は火遊びさ。もっと世界の解像度を上げるんだ少年。私が君に火を灯そう」
女が眼帯を外した。

あれ以来、僕の火は燃え続けている。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265272512650215425 

ヨモギが萌えている。

ーかつてここでは、大勢の人が燃えていた。ー

爺さんの話。

あの時から、ここには殆どヨモギしか生えなくなったとか。

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265974129825464321 

#呟怖

走って走って走って…何かにつまずいて転んだ。
「うわぁ!こんな時に…」
弱り目に祟り目、膝を打ち流血した。
「もう走れない…どうしよう…」
涙が…立ち上がって進まなければならないのに…
男との距離が…離れた。

「あの男…逃げ足の早い…こんなに愛してるのに!家は何処なのよー!」

お薬が安定して流通するまでが私の緊急事態期間!!こんばんは、18時の軽率 #呟コラ のお時間です( 'ω' )

今回は空と踊る男様の執筆された #呟怖 を朗読させていただきました♪

このお話はどの箇所に異常性を感じるかも読み手によって変わりそうですね。凄く好みです… https://twitter.com/dancewithsky/status/1262745490287779843 http://pic.twitter.com/0qUGn4itXx

#呟怖
古銭は財布に入れておくと『呼び銭』になると言われて大正時代の一銭銅貨を試しに一つ、確かに銭を呼ぶのだが同時に親族の葬式にもよく呼ばれ己の古銭を改めれば赤茶の染みがついており、成程血も一緒に呼んでいるのかと納得した。
11硬貨
#一行怪談https://twitter.com/molmol299/status/1264570689526222848 

#呟怖
「すごーい!本当にいたんだー!」
「そうなの!」
「で、この子何歳?」
「多分、生まれて三日しか経ってないよ。脱皮すればするほど、小っちゃくなっちゃうの」
「そっかー」
「エサは適当にそこら辺の有機物食べるから、楽なんだー」
「へー」
「あ、こっち来た」
https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265676570976370688?s=19 

#呟怖
家には風変わりな絵がある。何でも西洋の好事家が羊皮紙に描かせた東洋風の絵を、祖母が気に入り強引に譲り受けたとか。
よく見ると処理が雑だったのか皮に毛が残っている。問題はそれが獣の毛ではなく人の産毛に見えるのだ。
それにこの絵は俗にいう倶利伽羅紋々という奴なのでは…。

10羊皮紙 https://twitter.com/molmol299/status/1264570689526222848 

なんやあれ

なんやあれ

たまに漏れる声が
田中みたいやな。

田中かー。
あいつ、フエラムネ好きやったしな。

好きすぎて
あんなになっても食うとるんやな。

吹くんかな、あの姿でフエラムネ
吹いたらどんな音になるんかな

#呟怖 #フエラムネhttps://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265676570976370688 

#呟怖

「まだ戦はおわりじゃないよ?」
臼の下敷きになっている猿に、蟹は言った https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265676570976370688 

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。