呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖 
この貝殻が気になるか
先週、一週間ほど消息を絶ったタンカーがいたろ?その中にあったモノなんだが、人の血液が付着してたんで念のために科捜研にまわしたら、人の血は船員のものと一致したが、貝のほうは地球上のどの貝ともDNAが一致しない上に分子レベルで構成が違うよく似た別物だそうだ https://t.co/mhKD7FqseE

#呟怖
「本当だよ見たんだって、ほら、右上にうっすら映ってるのがその時のUFOなんだ 
この後猛スピードでこれが崖の上の方に飛んでってさ、そのあと空自のF-35Aが追いかけたけどUFOが崖の向こうで消えてさ」
あなた、お客さんみたいよ
「どちらさん?」
政府のほうから来ましたって黒服のお二人組よ https://t.co/jfiY6Om4D5

#呟怖
「お嬢ちゃん身軽だねぇ、でも危ないから道路から下りようね」
「何言ってんだ相棒、道端に靴が並んでるだけだろ」
「え、お前、この娘見えないの?」
「相棒、逆にお前には何が見えてるんだ?俺には落とし物の靴が並んでるようにしか見えないんだが」
「……」
「……」 https://t.co/oGILFVTMc4

#呟怖 
合コンで出会った雨女の雫と雪女の雪江は復讐代行を始めた。雫がゲリラ豪雨を起こし、雪江がそれを凍らせる。
最寄りの神社に氷水と復讐したい男を記した紙を供えると、その男は豪雨に紛れて雹に撃たれるのだ
男に弄ばれたのは自分達だけではないが、特殊能力を持っている事を知ったからだった https://t.co/aJ3YG16Ifs

#呟怖
「先日の合コンの話したかな?」
「メンツ調べないで行ったら元カノが二人来てた話?」
「雨女と雪女。似たタイプだから二人で意気投合して話し込んでたと思えば、俺を睨んでさっさと帰りやがった」
「二股かけてたのバレたか?」
「あの夜雹がすごかったのはそういう事か、クルマが穴だらけだ」 https://t.co/aJ3YG16Ifs

#呟怖 
マーベル映画を見に行った帰り、その気になって右手に力を籠め、俺は氷を発射できると念じて映画のヒーローみたいに突き出すと指先から巨大な氷柱が飛び出した
バブルの頃オヤジがスキー場で地元民のオフクロをナンパしてできたのが俺らしいが、そういえば母方の親戚に会った事がない
まさか? https://t.co/xBeONGa05N

#呟怖 
「のっぺらぼうってな、顔に目鼻がないだけじゃないんだよ。アレは何でも好きに消せるんだ。人が驚く姿が見たい、ただそれだけの奴なんだ」
真っ白な原稿を目の前にしてあと15分で来る編集にこの言い訳で通用するか、俺は最後のチェックをしていた https://t.co/NbXbQ4yr5r

#呟怖
それは、ソーラー・アップドラフト・タワーってやつのなれの果てだった
太陽熱を集めて発生した上昇気流を煙突の中に導き、風力発電をしようって代物だった
地球温暖化時代のエネルギー対策の切り札らしかったが温暖化の進行が速すぎて恩恵を受ける人類は激減した
どこまでも呑気な人類だった https://t.co/WxnLZUzADy

#呟怖 
モンスター達も好きで不快な姿をしてる訳じゃない
人間が勝手にそう思っているだけだ
特にこのガーゴイルは人間にそう作られただけで、それはこいつのせいじゃない
この姿になってやっとわかった
教会のガーゴイルを不細工といって指さして笑った呪いでこいつに魂を封じられてやっとわかった https://t.co/ybmoUlW7us

この椅子の後ろ脚はなく、背もたれを壁にもたれかけてバランスをとっている
一見、使えるように見えるが、うっかり座るとずり落ちて、事と次第によっては後頭部を打って大けがをする
このトラップで、あの嫌らしい叔父に死んでもらった。
だから私の目にはまだこの椅子に座る叔父が見えている 
#呟怖 https://t.co/Iix06XIBTR

@AtsushiOgita 雑多アカですので #呟怖
以外も漏れていくと思いますが、それでも良ければよろしくお願いいたします♪

樹木葬とはいうが、墓地の管理費用を掛けられないのかYが埋葬された墓地は立派な森林になった。この木一本一本に霊が宿っていると思うと荘厳な気持ちにはなる
そのYの墓が見つからない
Y、俺をそんなに恨んでいたのか
現世に関わりたくない霊たちがお互いを守るように森はどこまでも広がっていた
#呟怖 https://t.co/nPLcXYTBJ9

#呟怖
「迷信迷信とはいうが、反証されるまではそれ科学だったんだ」
「昔は相対性理論とか言って人は光速を越えられないって信じられたそうだがこの通り、ワープ宇宙船は実用化されてる」
「ところで、出航直前にこの宇宙船からネズミが逃げ出した。迷信かどうかもうすぐわかるよ」 https://t.co/fKix0SNEo4

#呟怖
面白そうなんでやってみた
くじ運はいい方ではなかったが、その分何が入ってるかこういうガチャなら楽しめそうだ

で、まわしてみたら

ヨメの署名が入った離婚届と結婚指輪、血まみれの9ミリ薬莢が出てきたんだが……

何が起こったのか情報量が多すぎて久しぶりにお脳が熱暴走しかけている https://t.co/DcVnLwOXBV

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる140文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。