呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
あっちにはサツが居る。このまま進むかずらかるか、ゆうてる間に今更引き返すもんかと腹を決めた。
結論から言うとそれは正解だった。引き返していたら却って尾けられていたことだろう。
あの時ばかりは“uターン禁止”の標識に感謝した。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1262641372638531584 

#呟怖
男が死にかけていた。だから俺はパンを半分もやった。数日後、男が礼を言いに来た。当然だよな、パンを半分もやったんだ。

でも違った。“お前がパンを半分しかくれなかったから俺は死んだんだ”とか言い出した。半分“も”貰えたって発想には至らないのか?なんてネガティブな奴なんだ。 https://twitter.com/tsubukowa/status/1260860041747300352 

#呟怖
設計士にクレームをつけて争った末に勝ってしまった。設計士の捨て台詞を思い出す。

“私がこの建物を滅茶苦茶に設計したんだとあなたが思い込む毎にそれは現実となるだろう”

確かに最近おかしい。部屋を出てまた入り直すと天井の電灯が移動していたなんてことが普通あり得るか?絶対奴の仕業だ https://twitter.com/ryuka1735/status/1259070031075307521 

#呟怖
そこには“T”がある。立入禁止なのでフェンス越し、それも遠目に見るしかない。

「深夜は“十”に見えたりするが、光で照らすと“T”に戻っている」

といった噂も聞く。それは、光が恐いからだ。夜な夜な動き出すからといって磔にされている可哀想な化け物は、朝日と共に石化してしまうのである https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1258890220801417216 

#呟怖
死体は“縮瞳”しない。瞼をこじ開けてスマホの光を当てようが、死者の瞳は真っ黒い穴をぽっかり開けたまま。

“恋する乙女の目だ”

ところが男が下品なジョークを放ってる隙にも死者の瞳は“縮瞳”した。
死んだふりをして狩りをする個体。まぁこれも適応だろう。

この後、男は身を以て“散瞳”した https://twitter.com/r_okishima/status/1255851086881013764 

#呟怖
見せたいものがあると言うので、彼に言われた通り側溝の脇に立つ。暫くすると、私の影を帯びている箇所の網蓋から何かがチロチロと這い出した。

あまりの奇怪さに私が飛び退くと、それは側溝へ引っ込んだ。

これは何だと問う私に対し、光が嫌いなんだよと答える彼の口の中がチロチロチロチロ https://twitter.com/tadayou_k/status/1249342816628555777 

#呟怖
目玉に羽と体を生やしたような生物が飛び回っている。地球人はこの生物の目玉をスープにして食していたらしい。
元はコウモリという獣の糞から集めていたようだが、疫病を機に直接調達出来るよう人為的に目玉を大きくされた。

しかし皮肉にも吸血して繁殖する為、疫病の蔓延を悪化させたようだ https://twitter.com/no0_0128/status/1246577903308922880 

#呟怖
クスリをキメて性交したら、彼女の背中の花の刺青が増殖を始め、花畑になった。

そこへ死神が現れて、性交をやめろと言う。骸骨だからセックス出来なくて悔しいのか?せめてアレにも骨があれば良かったな、と返した。

すると逆上した死神は鎌で俺の“おカマ”を掘った。俺は彼女より先に逝った。 https://twitter.com/siroo_copy/status/1234077953023102976 

#呟怖

偶然にも幼児が仔猫を揺さぶっている動画を見てしまった。親の顔が見てみたい。この動画の撮影者であろう親の顔がね。

…などと悪態を吐いた翌日、幼児を揺さぶって死なせた親の顔をワイドショーで見ることが出来た。

#呟怖
獏は夢を喰うと言うが、実在のバクに夢は喰えない。
人類から悪夢を押し付けられた世界中のバク達は悪夢に魘され続け、その結果として悪夢をブロック出来るバクが生き残った。
現代人は間違ってもバクに悪夢を押し付けてはいけない。さもないとバクから悪夢のカウンターを喰らうことになるからだ https://twitter.com/kusiyakibibinba/status/1231549255451496448 

#呟怖
私は“音で物を視る少年”として世間を騒がせた。

色覚を持たない筈の私にも草木の色だけは視えた。今思えばこれは人類が猿だった頃の記憶のようなものだと解釈している。そしてそれを呼び覚ます鍵は“匂い”だ。

しかし世間からは理解されなかった。

そんな私が血の色に心を奪われたのは確か、 https://twitter.com/mattarinekokob1/status/1230806507823845376 

#呟怖
ウイルスを乗せた航空機は世界から拒否され、雲の上を彷徨い続けていた。
するとそこへ沢山の天使が現れる。航空機が天使と手を取り合って翔んでいるかのようなその光景に皆が感涙した。
祈りが届いたのだ。

「何故彼等は泣いてるんだ」

「地獄で機体ごと焼却されるのを察して泣いてるんだ」 https://twitter.com/wildgeese1991/status/1230129563243384832 

#呟怖
彼女に手作りのチョコレートを貰った。赤くてハートの形をしていた。
でも、箱に対してハートが逆さだった。これでは悪魔の尻尾みたいだ。

銀製のスプーンで割ってみると、ソースが溢れ出る。スプーンはドス黒く変色した。多分、ヒ素だ。

心当たりはある。彼女を“怪物”にしたのは俺だ。 https://twitter.com/takikaruit_0808/status/1228247974079152132 

#呟怖
金銭欲の強い女がいた。
彼女の財布は“彼女の財布”が別れ際にくれた物らしい。
蛇革の財布は金運が上がるなんてメッセージに彼女は気付く事もなく有難く使っていたようだった。

最終的にこの女は男をタイツで絞め殺した挙句自分もドアノブで首を括って死ぬのだが、タイツのアミメはさながら鱗で https://twitter.com/vivalajunkpiles/status/1228491799682932736 

#呟怖
AIに遺伝子から将来の顔を予測して貰うのが流行りらしい。

しかし何度試しても私だけこうなる。

何これ。 https://twitter.com/mattarinekokob1/status/1226351116759130112 

#呟怖
踏切に風船が浮かんでいた。電車がそれを割った時、嫌な匂いがした。

それ以来私の身体からも同じ匂いがする。

そう言えば、私の前で電車が過ぎるのを待っていた女性は無事なんだろうか。 https://twitter.com/marinegumi/status/1226804089196933120 

#呟怖
私はあの鞄を見た時に腹が立った。だから同じようにしてやった、針と糸で。

人皮は弱々しく裁断が容易で、サルみたいな匂いがした。

「ヒトはサルではない」

世界が真実を報った夜、私は晴れて“ヒト”になった。 https://twitter.com/moon04cat/status/1225764961407733766 

#呟怖
十数針縫って入院中の私を奴が見舞いに来て、くれた箱の中身がサボテンだった時は流石に傷口がチクチク痛んだ。私を嫌いなのは知ってるが、これは悪意が過ぎる。

上司にチクってやった。 https://twitter.com/ahomaja/status/1225046025779286026 

#呟怖
薔薇を贈ったら「猿の癖に」と言われた。トカゲ女に花が分かって堪るか、願い下げだ!

その矢先、彼女に銃を向ける男の姿。あれはトカゲ人間の硬い鱗をも貫く特殊な銃!

「危ないっ」

弾丸は私の胴体をぎゅるぎゅる貫き肉の薔薇を咲かせる。彼女の瞳が輝いた。トカゲは花よりお肉だもんね… https://twitter.com/sonomanmadeiiyo/status/1225025708650565632 

#呟怖

粉の運び屋である私を虫と呼んだあの男こそ、女を花に喩えては飛びつく虫みたいな奴だった。でもあの男が信じた女は“粉目当て”だった。あの男のことを陰で「せっせと粉を運ぶ虫」だと笑っていた。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1224768538214195200 

「一人っ子は性格悪い」ってTwitterに書いた女。

「もしあなたの子が一人っ子だったら、そんな風に言われたら悲しいでしょ?」とリプライをされ、「ええ悲しいですね、我が子が一人っ子だと考えただけで^ ^」

って返した数ヶ月後に妊娠中の第二子が流れちゃったらしい。

報告ツイートはよ

#呟怖

近所の猫捕り、「猫が祟るなら家畜も祟る筈だ」とか言って愛猫家の方々を随分と煽っていたようです。

私は彼の背後に“猫人間”が立っているのを見かけたんですがね、最終的には彼、
ギザギザの“とらバサミ”に喉笛を挟まれた状態で発見されたんです。

余談ですが、ライオンは喉を狙うそうです。
#呟怖

夢の中で綺麗な蜥蜴を捕まえたら、蜥蜴が離せっつーから離した。そしたら蜥蜴が金をくれた。

翌日引ったくり捕まえた。離せっつーから離したのに何も見返りがねぇ。しかもサツに聴取された。散々だ。

犯人の特徴とか話せっつーから、丁度ムカついてたし話した。そしたらサツが金くれた。ウケる
#呟怖

空を捨て、海を捨て、ペンギン達はスーツを着込んで街へ繰り出す。

よく考えたらイラストで描かれるペンギンも素っ裸。あれは一種の擬態だ。頭が良いから人語も話す。

しかし現代はストレス社会だ。

“鉄のシャチ”が泳ぐ駅のホームにファーストペンギンが飛び込むと、それに続いて三羽四羽…

#呟怖 https://twitter.com/mad8068/status/1176301188335034368 

貴女が俺の指に着けた小さな青いシミが、じわじわと俺を侵食した。

コピーインク。俺は貴女のコピーにされた。貴女と御揃いだ。

でも、他の奴にもそうするんだろ。じゃ、一緒に爆散しよう。

御互い血までブルーのリア獣だ。

二人でこの部屋と、世間様の顔面を真っ青に染め上げてやろう。

#呟怖 https://twitter.com/teg8xuck6tkz0v7/status/1166264488921710592 

娘と散歩。言葉はまだまだだけど、足は速い。ずんずん駆けてく。

そして一本の柳の下へ。枝垂れた緑の隙間で幹を撫でる娘。

「おれこれでくびつったんだよね」

娘から元彼の声がした。

「娘から離れてくれる」

「わかったよ」

生まれ変わりじゃなきゃ良いけど。娘、少しだけ彼奴に似てる

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1162941339962445825 

ゾンビ鹿に遭遇した。
zombieのbambiで、bambieってか?

とは言え心配はないだろう。
構造上、あんな仔鹿に人を咬むのは難しい。近付いたら蹴散らしてやるさ。

と思った矢先

化け物のように裂開した仔鹿の口には鋭い牙がずらりと並ぶ。

しまった。

此奴はvampireのbambi

vambiだ…

#呟怖 https://twitter.com/vna658mn8dbjx2n/status/1161979404706123777 

昔この辺で産まれた病気の仔馬が毛は無いわ皮膚は青いわで、馬主が気味悪がって殺した。

それから馬主の嫁が産んだ赤ん坊も…青い。結局、赤ん坊も殺した。

後に、仔馬と赤ん坊がもしも健康に産まれていたならばと、馬に跨る青年の像が建てられた。

それも、銅が酸化して青くなったんだけどね
#呟怖 https://twitter.com/r5zcrpblrugckre/status/1160405712188477443 

夜中目が覚めたら病室にいて、ベッドに固定されて動けない。

暫くすると黒い服のナースが来る。馬鹿でかい注射器で俺の血を抜く。

そこで気を失って、朝起きたら自宅。毎晩この繰り返し。

そのナース、最初は老婆だったのが日に日に若返っていく。

最近その女を見かけて、その後事故った

#呟怖

川で両生類の卵を見つけた。採取したら女が現れて、私が捨てたタピオカを持ち帰るなんてキモい、って言う。

いや、どう見ても両生類の卵だろ。タピオカだって確信があるなら飲み干してみな。

僕はそう言った。そしたら女は、当たり前に飲みやがった。

それから、四つ這いで川に入っていった

#呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。