呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

〈智樹と由奈に性交をさせるな。DEMON(悪魔)が生まれる〉
毛筆で書かれた貼り紙が目に入った。電波系な上に卑猥な内容に面喰らう。
そして不安になった。智樹は私の恋人の、由奈は親友の名前だ。偶然にしては出来すぎていないか。
いや、偶然だ。大体悪魔って何?

確かに悪魔だった。
私が。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1266008780438814722 

「じつにいいね、君は」
声に振り向くと、ゴスロリ服に眼帯の女。
「夜尿症、小動物虐待、放火癖。連続殺人者に顕著な徴候の役満だ」
女は微笑んだ。
「だが所詮は火遊びさ。もっと世界の解像度を上げるんだ少年。私が君に火を灯そう」
女が眼帯を外した。

あれ以来、僕の火は燃え続けている。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265272512650215425 

出た、このVRゲームの隠しボスキャラ! 超レアな出現率なので絶対倒す。げ、混乱魔法か! 攻撃が当たらん。でもこっちもHP自動回復魔法をかけてあるので死にはしない。だが、これは……

無限に続くバトルに飽きてゴーグルを外すと、世界は炎に包まれ瓦礫の山だった。
この戦いは終わらない。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265676570976370688 

売ってあげてもいいけど……強いよ? 喰うか喰われるか、あんたにその覚悟があるのかい?
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265575298285932545 

深夜二時。打ち捨てられた無数の自転車が、微かに揺れ始めた。
揺れは次第に広がり、強さを増し、分解された各パーツが蠢き、残らず一点に集結しだし、融合を始め、そして、おお、見よ!
漆黒の〈自転の王〉がいま産声を上げた。

すぐさま文字通りの自転を開始し、全てを呑み込んでゆくだろう。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265272289714532352 

大学時代、心を病み東北の田舎へ帰った由奈の実家は海辺にあった。友人たちと四人で訪ねた。由奈は一人ずつ部屋へ呼んで話をした。翌年、その海辺は津波に呑まれた。今でもあの日の波音と由奈の言葉を思い出す。『小夜、全て失ったら、また会えるよ』。友人も恋人も皆死んだ。そろそろだろうか。
#呟怖

強化ガラスの向こうで弟が電気椅子に座っている。一家四人を惨殺した凶悪犯。ビリーは僕に気づくと笑みを浮かべ何か呟いた。

魂が凍りついた。

死の間際、ビリーが口にしたのは、僕ら兄弟が父から惨い折檻を受けた夜、震える弟を抱き締めながら僕が必ず囁いていた言葉だった。“全て悪い夢だよ”
#呟怖

ちゃんと数えた? 〈惨殺中二皇帝〉の逆鱗に触れるのは机と椅子の半端な数だ。そう、あそこで銀色のマント着てジョジョ立ちみたいなポーズで地団駄踏んでるのが〈惨殺中二皇帝〉。殺されるぜ、机と椅子のせいで。でも判んない。ただの都市伝説かも。どう向き合うかはお前が決めるんだよボーイ。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1264579438454292480 

電車で座り寝入りかけた途端、前方から呪文めいた呟き。薄目を開けるとこのご時世マスクもしていない老人の奇異な独演会。窓からの走行音と混じり耳触り。目を再び瞑る。と、突然耳元で

「あ ま び え は こ ろ し
て お い た よ」

いつのまにか車内は無人。なのに密密密密密密
#呟怖

友人の知人Kさんの話。Kさんは駅のホームで電車を待つ間に突然背中を押されたことが三度ある。三度とも線路への転落は免れたが犯人は不明だ。そして先日、Kさんは背後に不穏な気配を感じて振り向いた。そこには友人の顔が。この話はこれで終わり。終わりなんだよK。で、あなたは私の友人ですか?
#呟怖

お母さん、と口にして僕は思わず赤面した。また先生と母親を取り違えた。
××先生は優しく答える。水玉模様のスカートが揺れる。
(智樹くんが望むなら、お母さんになってあげてもいいのよ)
幼い頃の朧気な記憶はここで途切れる。
でも変だ。

何度思い返しても、××先生には首から上が無いのだ。
#呟怖 https://twitter.com/katashiro12/status/1264422352034476032 

また始まった。某女子グループの内紛の暴露と糾弾。最近のHRの議題はこんなのばかり。だから僕と小夜は窓から逃げだした。走って走り続けて気づけば知らない草地。ねえ、ここどこ。小夜が笑う。あらゆる策謀を駆使してクラス中に疑心暗鬼を蔓延させた張本人が。緑の匂い。人間なんてただの糞袋。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1264092558361161730 

毎朝、会社へ行く為に駅ビルの構内を通り抜ける。
外への出口から射し込む陽光が、今朝は異様に眩しい。
その光の中で人影らしきものが手招きをしている。
キィィィン、と耳鳴りがした。

駄目だ。向こうへ行っては。

引き返し電車に飛び乗った。
途端に人身事故。何でだよ。耳鳴りは止まない。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263590121456074762 

窓の奥に見えるあれは〈恐怖に生ききれなかった女〉だ。ここを訪れる者を怖がらせることを自らの使命としていたんだが、やがてそんな自分に嫌気が差してね。不思議なもので、途端に誰も怖がらなくなった。

この話は哀しい感じがするだろう? 君が今からここで死ぬ事実が変わらないのと同じく。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263588063080443911 

私が住む市は、毎日夕方になると街頭のスピーカーで行方不明者の情報を流す。

〈本日、午前、9時頃、4歳の、オスの、猿が、行方不明に、なりました。ですが、市民の、皆さんは、決して、探さないで、ください。天国へ、行けません〉

ステイホームとやらの末路。皆、猿になった。地獄へ落ちる。
#呟怖

建物の壁面に換気設備が設置されているさまを眺めるのが好きだ。一見雑然としていながら全ての配置に合理的理由があり、人間のささやかだが確固たる叡知を感じさせてくれる。
会社のビルの壁に赤子のようなシミを見つけた。
辺り一面に滲みだして、パイプもダクトもファンも

ぐにゃ

ぐにゃ
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263481146119077888 

「この家に蛇が一匹入り込んでいるの」
ある日、姉が僕に言った。
姉は虚言症だ。

「うちに蛇が一匹紛れ込んでいるわね」
その次の日、母が言った。
母は窃盗の常習犯だ。

「我が家に蛇が一匹潜んでやがるな」
その次の次の日、父が言った。
父は露出狂だ。

僕らは仲良し四人家族。吐きそう。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263443628782845954 

この灯篭、何となく顔に見えないこともないな、と思って眺めていたら、ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙と叫び声が、眼が、鼻が、耳が、口が、ひと塊となって、こちらへ……

それ以来、人の顔が人に見えないし、人でないものが顔に見えてしまうので、この病室にいます。すみません、後ろ向きのままで。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263010453266915328 

私が住む市は、毎日夕方なると街頭のスピーカーで行方不明者の情報を流す。

〈本日、午前、9時頃、4歳の、オスの、猿が、行方不明に、なりました。ですが、市民の、皆さんは、決して、探さないで、ください。天国へ、行けません〉

ステイホームとやらの末路だ。皆、猿になった。地獄へ落ちる。
#呟怖

「結局さ、刑事さんみたいに真っ当に育った人間には判んないのよ、俺の心の闇は」
「幼い頃、家族全員を惨殺されてな。孤児院で育った」
「え」
「成長してその犯人を探しだして殺した」
「嘘だろ」
「嘘だよ」
「はっ、脅かすなよ」
「お前もお前の被害者と同じように殺す」
「え」
「嘘だよ」
#呟怖

「月に代わってお仕置きよ!」

夕間暮れの路地裏で懐かしい言葉が耳に飛び込んできた。子供の頃に好きだったアニメの決め台詞。今の子供でも真似をするのか。いや。突然背筋に戦慄が這い昇り空を見上げる。いつのまにやら闇夜。月の表面に、髑髏。そうか、これはテラームーン。恐怖の代行者……
#呟怖

(転回禁止じゃなくて回転禁止ね。この回転も判りづらいと思うけど車じゃなくて、ねじのことだから。ねじの回転禁止、つまり子供の幽霊はNGって意味。こう見えても子供じゃないんだ。ええっ『ねじの回転』知らないの? ヘンリー・ジェイムズの)

知らねえよ。そうやって何人連れてったんだよ。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1262641372638531584 

同僚のKさんは四六時中咳払いしている。ある日のweb会議中、Kさんの咳払いが異様に激しいので課長がやんわり注意したら、ン゙ン゙ン゙ン゙ン゙ン゙と耳が割れそうな音が響き渡って、意識が遠のいて……それ以来ネットに繋いでないし会社にも行ってない。誰からも連絡が来ない。皆死んだのかな。
#呟怖

ここが例の殺人現場ですね。
〈夕暮れ少年〉が言った。
この手形のついた扉の画像をあなたがネットに上げて、一躍有名になった。
そこで〈夕暮れ少年〉は俺の顔を見つめた。
でもこれ、本当はあなたが付けたんですよね?

ああそうさ。それで、一体お前は何なんだよ〈夕暮れ少年〉って。助けて。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1262352583290568705 

彼女がストーカー被害受けてるって聞いてさ。許さない、絶対警察に突き出してやるって、まず証拠を押さえようと相手の後をつけ回すうちに、次第に彼女なんかどうでもよくなって……何て言うんだっけこういうの? ミイラがどうたらとか。で、現れたのがあんただ。どう、俺のストーキング楽しい?
#呟怖

深夜にふと聴きたくなったイギリスのバンド、Kiss Her Kick Her Kill HerのCDを貸したままだったことを思い出し、数年ぶりに元カノのアパートを訪れた。
“The girl kills your flowers…”
曲の一節を口ずさみながらドアを蹴りまくる。

「うるさい! そこ誰も住んでないから!」

知ってるよ。
#呟怖

レコーダーを持つ手が思わず震える。ついに伝説の作家、高科智樹にインタビュー出来る。
第一部刊行より30年を経ても未完の大河幻想小説『非在』に話が及ぶと、高科先生の口は重くなった。
「君の母上には悪いことをした。そろそろ現実へ返してあげたいのだが……」

構いません。作品の為なら。
#呟怖

『私立中学S学園には〈人獣41号〉なる綽名の男性数学教諭Mが長年勤務している。その顔を見た途端、誰もが直感的に「人間ではない」と思う。だが冷静に観察するとMの顔のどこにも人間離れした所はない。一体Mとは何者か? そして41号の由来とは? 真相を確かめるべくS学園へと向かった我々は』
#呟怖

私は、叫ぶことと囁くことと口笛を吹くことと狸寝入りすることを全て同時に出来る。
#呟怖
#一行怪談

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。