呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖

会社で同僚の恵美が相談をしてきた
彼とのHの最中に窓から見知らぬ男が覗くという
彼女の部屋はマンションの10階
しかも男は上半身しか見えないという
「でもね、もっと怖い事実に気が付いたの」
恵美は言う
「見られてると思うと私も彼も興奮するの」
お幸せに
私はそう言うしかなかった

#呟怖

「へえ、じゃあお前その霊に見染められたんじゃあないかい?」
俺が冗談めかして言うと
幸田は顔をしかめた
ー とんでもない、第一俺には妻がいる
幸田に娘が生まれたのはそれから暫く経っての事だった

ー 娘はね、雨女みたいなんだ

『偶然の一致だろうがね』
そう言うと幸田は苦笑いした https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1277976305561042947 

#呟怖

「妹は看護婦で姉は老人ホームで働いているの、で、私が葬儀屋なんだ」
S美が言う
ー へえ、ずいぶん連携の取れた姉妹だね、あれ? そう言えば実家ってレストランだよね、何で関係ない仕事についたの?
俺がそう聞くとS美は

「そうでも無いわよ」

と、笑った https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1277077546815778822 

#呟怖

怖い物って云うのはね
来るな来るなって思っちゃあいけないよ
そうするとね
『かえってくるもんさ』
だから暗い闇の中に音とか気配を感じても怯えちゃあいけない
おびえると――
ホラ
そこに https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1276515822303772672 

#呟怖

コレさあ、すっごい性癖に刺さる!
え?
そうでも無い?
嘘でしょ……?
一本じゃあ足りないのかな?
じゃあ2本ならどう?
まだ?
ジャアこれならどうだ!
どうダ!!
まだ刺さらないノカ!!
コレデモカァァ!!!!! https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1276885298337558528 

#呟怖

家に帰ると妻が死んだふりをしていた

そうか、そう言えば今日は君にプロポーズした日だったっけ
私はあの日と変わらぬ顔で笑う
仏壇の中の写真の君に
静に手を合わせた https://twitter.com/r_Okishima/status/1276475243654045702 

#呟怖

踏切の上をもう一年以上歩いているが何も駅が出てこない https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1273423647336620032 

#呟怖

夜道を歩いていると電柱の上から逆さまになった女が降りてきた
あまりの不気味な光景に悲鳴を上げると慌てて家まで走って逃げかえる
「何だったんだアレ、もういなくなってると良いけど…」
玄関に飛び込みそう呟くと
ー あの道にはもういないよ
耳元で声がした https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1274761380889980928 

#呟怖

ー 知ってる? 目玉オバケの噂
― 知ってる山田の友達が見たって
ー 塾の帰りに追いかけられたって話よ
ー 俺の兄ちゃんの友達も見たって!
皆、適当な嘘ばかりついている
ポチをこの街で散歩させた事なんて無いのに https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1274218393877413889 

#呟怖

彼女と一緒に映画を見た
吃驚するぐらい糞映画だった
見たいと言っていた僕の彼女は
隣でサメザメと泣いている
「いい思い出になったよ、ありがとう」
そう言って彼女の姿は消えていく
本当に成仏してしまったのだろうか?
続編見たさに彼女がまた出て来るように
僕はまたチケットを一枚買った https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1273232291649556480 

#呟怖

庭の柿の木にモノノ怪が宿った
よく見るとどこか愛らしい
『ドドロ』と名付けるとどこか嬉しそうだった
版権にも引っかからないから安心だ
だが数日後、外で小さな女の子が妹を捜す声が聞こえ
うちの柿の木の前に
女の子用の靴が落ちていた https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1272458942627450881 

#呟怖

宴の酒杯が居間のあちこちに転がり
どこかで氷菓子を求める子供たちの声が聞こえる
胸元の少し開けた鬼女は「少し怖いわ」と呟き俺にしな垂れかかった

遠くでラムネの開く音が聞こえ
煙火の残り香が鼻をくすぐり

俺は蝋燭を吹き消すと
101話目を始める為にそっと彼女を抱き寄せた https://twitter.com/molmol299/status/1272071247237545984 

#呟怖
#実話

さっき一寸不思議な事がありました
自分の棲んでる所、田舎なのでバスがこの時間一時間に一本来るか来ないか何ですけど、私の車の前方をバスが走っていて、バス停に停まらずにそのままスルーしたんです
でも
明らかにバス停に白い服着た人が立ってたんです
何故停まらない?
不思議

#呟怖

夢の中にシロが出て、別れを告げてきた
目を覚ますと
傍で両親と祖母が泣いていた
そう云えばトラックに轢かれたんだった
「シロが身代わりになってくれたんだろうね」
祖母が言う
そうか……シロは僕の代わりに……
僕は泣いていると
『後、魂は8個あるから平気』
そう言ってシロが
鳴いた https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1272381037885091840 

#呟怖

ー ねえ、あのブランコよく見て、あの子、首が無い
誰もいないブランコを指さしながら
頭が半分無い少女が言った https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1271394289142992896 

#呟怖

一つ目の女の質問に答えられないと死ぬ
嘘だと思ったら本当にいた
「わたしの目はいくつ?」
ラッキー問題だった
ー ひとつ!
そう言った瞬間女は「はずれ」と言って襲い掛かって来る
ー ひとつだろ!
そう叫ぶと
「足に魚の目があるの」

見事に論破された https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1271653789875834881 

#呟怖

油淋鶏(ユーリンチー)ッて料理知ってる?
アレってさあ、古代中国で手足を縛った罪人に油をかけて、その暴れる様が鶏に似てるからできた料理なんだって

じゃあ、作るよ? https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265272512650215425 

#呟怖

昔、空港警備員をやっていたおじから聞いたんだ
金属探知機に引っかかったお客さんの鞄を検査したら中から出てきたのは骨壺だった
陶器が反応するわけ無いし
もちろん中の骨も反応するわけ無い
で、その時のエックス線写真が
この写真なんだって https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1271038081383010304 

#呟怖

「通夜が明けるまで線香の煙を絶やしちゃなんねえ
煙が真っつぐにあがっと、上に真っつぐいけるんさぁね」
線香をたくと瞬く間に煙が乱れる
煙の中に女達の顔が浮かんで見える
ああ
皆から嫌われていた、あの男に相応しい末路だと言えよう https://twitter.com/2boy_nel_Y_Zen/status/1270537082021142528 

#呟怖

ー ピンポン
チャイムが鳴る

顔は見えないが女二人だ
どこかで見た学生服だ

その制服が俺達がナンパした後、邪魔になって殺して埋めた奴と同じだと思い出したのは

チェーンを外した後だった https://twitter.com/nametake_popopo/status/1262363913745620992 

#呟怖

「最近夜になると猫の声がうるさいの、猫なんて近所にいないのに……」
隣で俺の女が言う
そう言えばコイツの家そばに、アノ産婦人科があるんだった
何人も連れて行きすっかり顔なじみだ
そう考えた途端

『アアアー!』

何処からか沢山
‘ ねこ,の声が聞こえてきた

#呟怖

一年に一度の夏まつり
若い衆は勿論
老人や女子供も大喜び
毎年大勢の人間が集まり
サブの唄が佳境に入ると白い皿の上にアレが乗せられて運ばれてくる
皆は狂ったようにそれに貪り憑き
白い皿が真っ赤に成程、皆目の色を変えて幸せそうに食べる
因みに

味はいつもそこそこ旨い https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1269318311491203072 

#呟怖

ー あなたが、貴方が悪いんだから!
ドサ、ドサ
元夫だった物の上に土がかぶさり
そこに一匹のナメクジが這う

6月にはきっと、綺麗な紫陽花が咲くことだろう https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1269258921341935617 

#呟怖

最初に見た時は15だった
外を出る度に
14,13と一日ごとに減っていき遂に今日、1まで減った
家に閉じこもり震えていると誰かが玄関を叩く
ー おい、お前が前に言ってた数字の事分かったぞ開けてくれ!
友人だ
助かったとドアを開けると誰もおらず

『ゼロ』

耳元で声がした https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1268911311976464388 

#呟怖

ー こんな廃ビル群に子供が出るかよ
そう思った瞬間

無数の小さな手がフロントガラスを叩いた https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1267744355361546246 

#呟怖

小さな男の子の霊が出るという噂の場所に三人で来た
するとAが突然
「お経が聞こえる」
と言う
周りに注意するとBが大きく目を見開いたままお経を唱えていた
ー 脅かすなよ
そう言おうとして俺達は悲鳴を上げた
声は女性の声で
その上

Bの口はまったく動いてなかった https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1268465558850174978 

#呟怖

寝ていると天井から足が降りてきて顔を踏んできた
明かに女の足
なるほど
どうりで他の部屋より

家賃が高いわけだ https://twitter.com/moon04cat/status/1266282288590942208 

#呟怖

喉が渇いてコンビニまで歩いていると自販機を見つけた
お金を入れ
ボタンを押して
商品を取り出す
口を付けるとサビた味がして慌てて吐き出した
缶からは真っ赤な液体が
‘ドロリ,と流れる
慌てて家に逃げ帰り、何度もうがいをした

自販機のあった場所の真向かいで首吊りがあったと後日知った https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1267151158138658816 

#呟怖

「結婚した最初の時は……其れは其れは、辛かった……でもね、こんな惨めになった……姿を見ると、自然に笑いがこみあげて……くるの」

寝たきりになった後、歯が抜けて流動食しか食べれなくなった祖母を見つめながら
母は、ハハハと
笑った https://twitter.com/moon04cat/status/1266282580195725312 

#呟怖

「風呂ジョーズだ! 風呂ジョーズが出たぞ!」
誰かの叫び声が聞こえる
突然現れた鮫に皆は戸惑い
逃げ出し、大パニックになっていた
私は驚いたまま一歩も動けずにいる

突然私の風呂に現れたこいつらは
一体何なんだ? https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1266005459787345921 

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。