呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
「審判をさせるな」と書かれた看板が掲げられたその家は廃屋のようだった。家の主人はプロ野球の審判だったが大一番での誤審で職を追われた。妻子は去り現在一人暮らし。毎日バンに乗り、審判の日は近いと連呼しながら街中を周る。彼が審判の日を阻止したいのか待ち望んでいるのか誰も知らない。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1266008780438814722 

#呟怖
VRゲーム『Always』のテストプレイヤーに選ばれた。頭の中で思い描いた物体が実体化する夢のゲームだ。ログインすると郷愁あふれる夕暮れの街が広がる。暖かい。ふと脳裏にメロディーが浮かぶ。その時バグが発生した。夕暮れ空に巨大クマムシ。そっちじゃない。ログアウトしても消えてくれない。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1265676570976370688 

#呟怖
ねえねえロトさんの奥さん塩柱になったそうよ

あら大出世じゃない

大出世ってなによ

あらロトさんの奥さん鬼狩りじゃないの? 塩の呼吸は使えないの?

使えないわよ! 前は塩対応だったけど今じゃ息すらしてないわよ!

それなら私たちと同じじゃない!

--滅亡都市ソドムの残留思念の会話

#呟怖
北米をヒッチハイクで旅行中、ゴーストタウンを通り過ぎた。廃屋が建ち並ぶ中、一軒だけ周囲の腐食に汚されず犯されることなく侵されることもなく建つ明るいモスグリーンの三角屋根の家があった。乗せてくれたトラック運転手は健全なその家を汚物を見るように一度睨んだ後、見るなと私に言った。

#呟怖 #返怖
おばあちゃんは語る

熊野やと本地垂迹説ゆうて神様は仏様が姿を変えて日の本に現れた権現やと考えられとるんや

仏教徒もようけ熊野詣に出かけた

おなごは道中身を守るためにハリセン携えてな

叩くと水晶の千手観音が現れ不心得者に往復ビンタするとかで、『玻璃千』とも書いたそうやなhttps://twitter.com/suika_sheep/status/1264758141540921344 

#呟怖
街を彷徨う浮遊霊となって十年が過ぎたころ、先輩霊が突如列をなして移動を始めた。訳もわからず着いていくと、とある路地裏にたどり着いた。先輩霊は順番に雑居ビルの壁に据え付けられた室外機に顔をねじ込み消えていく。室外機に食われるように消えていく。僕たちはレミングみたいだと思った。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263481146119077888 

#呟怖
蔵を整理してたら煤にまみれた黒い革張りの魔導書を見つけたの。これは長年探し求めた黒魔術書。これで今日から私も使い魔の黒猫と悪魔の執事を従えた立派な黒魔女ね。本を頼りに火に生贄を捧げ呪文を唱える。火加減が強すぎたみたい。黒焦げ猫と黒焦げ執事を従えた黒焦げ魔女になっちゃったわ。

#呟怖
兄ちゃんら、半殺しがええか、それか皆殺しにしたろか。なんや震えて。おはぎでもご馳走したろゆうとんのや。徳島じゃ餅の潰し加減をそう呼ぶんや。ばあちゃんの故郷やねん。半グレとかイキがっとるがお前ら所詮半端もんの集まりや。ええか今日からお前らの仕事はわしのシノギ。それで手打ちや。 https://twitter.com/tsubukowa/status/1260860041747300352 

#呟怖
たまたまテレビをつけたら姉さんとすごした思い出の場所が映った。心霊スポット特集らしく、マネキンを幽霊と見間違えて叫ぶタレントが愉快で僕は笑った。腕に今も残るミミズ腫れを眺めてさする。あなた方はおわかりいただけないでしょうね。姉さんとの痺れるような縛り合う日々の素晴らしさを。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1263588063080443911 

#呟怖
友人宅を訪ねる。居間に通された。棚に飾られた愛らしく微笑む童女のこけしと目が合った。前回の訪問時は子どもと遊んだなあ。今日はお子さん学校かいと友人に問う。友人は怪訝な顔で言った。うちはずっと夫婦二人でやってきたよ。気まずくなり目をそらす。棚にあったはずのこけしが消えていた。

#呟怖
転回禁止の標識見えなかったのと言った私に違反者の男はおかしな口ごたえをした。あ、あんたこそ拍子木の音が聞こえねえのか。道を走ってたら向こうから半纏着た一団が歩いてきたんだ。カチカチ拍子木鳴らして火の用心って。顔見たらみんな焼け爛れてんだよ。き、聞こえるだろ、近づいてきてる! https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1262641372638531584 

#呟怖
一年ほど前からSさんは死んだ父の夢を繰り返しみるようになった。夢に現れる父は様子がおかしい。上は着ているが下は何も纏わぬ姿。パンツぐらい履けよとSさんが怒ると、いずれみんなはかなくなるんだ、お前もいずれなとSさんの父は暗い声で囁く。履かなくなるとは儚くなるということだろうか。 https://twitter.com/molmol299/status/1261922714094202881 

#呟怖
殺し屋ランキングが更新され、呪詛は怒っていた。箪笥が俺より上とかふざけるな、殺し技の引き出しの多さを評価って、使う衣服が毎回違うだけで絞殺なのは一緒だろーが。一方その頃13にこだわる死神は12位に上がったことを嘆いていた。彼らは知らない。今夜お休みなさいをいうことなく死ぬ事を。 https://twitter.com/molmol299/status/1255839596673261569 

#呟怖
新規の患者が、幼少の頃ある村の屋敷に半年ほど預けられておりましたと語る。その話あなたで十人目ですよ、やがて村に火を放つのでしょうと言いたくなるのを私は堪える。患者は村を探しているのだろう。地図から消えた村を。それにしてもなぜ私の患者達は私の過去を自分の体験のように語るのか。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1257039488754135040 

#呟怖
ネット歌人のラクシュミさんに誘われて舞首を見に行く。海上で三つの首が罵り合い炎を浴びせ合う様は壮観だ。キレのある啖呵だと私。二条河原の落首にも負けてないねとラクシュミさん。短歌の勉強になる。それにしてもと二人で笑う。喧嘩なんざ傍で見る分にはチャンチャラ可笑しい滑稽話だねえ。

#呟怖
祖母は幼い頃、濁流に流されたけれど奇跡的に一命をとりとめたことがあるそうだ。なぜ助かったかは祖母自身よく覚えていない。先月、祖母が亡くなった。出棺の際、奇妙なことが起こった。棺桶から汚水が漏れてきたのだ。棺桶を開けると、祖母の口から濁った水が溢れて出ていた。川の匂いがした。 https://twitter.com/moon04cat/status/1252077378186047488 

#呟怖
午前四時四十四分。姿見の前に立ち友達に教えられた呪文を唱える。死に顔が映る呪文だ。穏やかに眠る老女が映ったと友達は言う。彼女は長生きを約束されて満足そうだったけど私は厭だな。若く美しいまま死にたい。鏡像の私の首から上が変化する。膨張し腐敗し蠅がたかり年齢はわからなかった。

#呟怖
タイムカプセルを埋めた空き地は二十年後も変わらず空き地のままだった。俺たち何を埋めたっけと言う元ガキ大将の孝典に、掘って見ればわかるよとボンボンの正志が答える。三十分くらい掘るとお菓子の缶が。三人でそっと開けると中から人の頭蓋骨らしき物が出てきた。俺たち誰を埋めたんだっけ? https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1258890220801417216 

#呟怖
ばあちゃんから電話があった。魔除けで飾ってある天狗の面の様子がおかしいから見にきてほしいという。行ってみると確かにおかしい。天狗の鼻が膨らんでいる。手塚治虫先生の漫画『火の鳥』に出てくる我王の鼻のようになっている。ば、ばあちゃん! これ天狗の鼻にスズメバチが巣を作ってるよ!

#呟怖
友人が妖怪まくらがえしを美少女キャラ化した薄い本を描いた。以来、朝になると抱き枕の向きが変わっていたりカバーが裏地に反転していたりすることが多くなって困っているという。実害はあんまないけどと笑っていた友人は三日後遺体で発見された。皮の表裏が反転し、内臓が外に飛び出た状態で。

#呟怖
こいのぼりを眺めながら何やらブツブツと呟く女がいた。たりない……た……たり……たりない……まだ……たりてない……。そう聴こえた。何がたりてないのかわからなかった。こいのぼりは一式揃っているように思える。ふと女と目があった。わかったような気がした。あれは祟りたりない者の目だ。 https://twitter.com/nomunomutayuma/status/1257497418880266242 

#呟怖
近所の稲荷神社で不審者が目撃されるようになって一ヶ月経つ。不審者は黒い髪を腰まで伸ばした細身の男。夕方五時に現れては、赤い鳥居の前にヤンキー座りで陣取りキツネの像にメンチをきる。二時間ほどそうした後、鳥居を舌で舐めて立ち去る。男が現れるようになってから神社が朽ちてきている。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1252721411480641537 

#呟怖
師匠が俺を呼びつけておつかい頼まれてくれんかと言う。教えられた屋敷訪ねたらメイドが現れて主人の元へ案内してくれた。驚きと緊張でドキドキや。メイドも主人も一ツ目やったからな。一眼国や。俺、メイドの瞳に一目惚れしてな。その場で告白した。まだ二ツ目で未熟やけど必ず幸せにするって。 https://twitter.com/r_okishima/status/1255851086881013764 

#呟怖
不思議のダンジョンと呼ばれる廃屋がある。入るたび部屋の間取りや階数が変わるのだとか。私も三回探索したが方向感覚を惑わせる設計になっているだけで実際に作りが変わるわけではないとわかった。今日で四回目。構造は把握した。もう来ることはないだろう。廃屋を出ると街並みが変わっていた。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1252094558021627904 

#呟怖
音楽仲間が二人揃って自殺した。目張りした車の中で練炭炊いて、自作曲をエンドレスでかけて旅に出た。ぶっちゃけありふれた死に方だ。『二人が旅へ出た理由』って遺作もオザケンぽくてオリジナリティは皆無。でも聴くとつられて死にたくなる曲だとわりと話題にはなった。アイツら喜んでるかな。 https://twitter.com/dancewithsky/status/1255120770251935753 

#呟怖
俺の村の神社で御神体として祀ってる棍棒みたいなアレ。古老から馬の骨だって教えられて俺は育ったの。でもさ、大学で学んでおかしいと思ったんだ。あんな骨、馬にはどこにもないって。だから確かめたくていろいろとバラしてみたんだ。馬、牛、象、人間。結局、どこの馬の骨ともわからなかった。 https://twitter.com/vNa658mn8DBJX2n/status/1254628660067221504 

#呟怖
地下鉄K駅2番出口前の横断歩道を歩いていると、赤い液体がつっーと流れてきた。赤い液体を目で追った先に男の生首が落ちている。私以外の通行人は何くわぬ顔で通り過ぎている。生首が私を睨むので私もその場を後にした。後日、K駅で人身事故があったと知った。首だけ見つかっていないそうだ。

#呟怖
父も母も隣のおっちゃんもおばちゃんもみんな口を揃えて、子供は日が沈みだす前に家に帰らないといけないよと言う。夕暮れ時に畦道を歩いていると顔の焦げた女が現れてお前を攫うよって。なんで大人達は巨体をボロボロの真っ黒なコートで覆って、顔もぐちゃぐちゃのアレが女性だって知ってるの? https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1252722427051704320 

#呟怖
おじいちゃんの家は古くて広いお屋敷だからトイレに行って戻るだけでも大変。迷っていると廊下の奥の和室から楽しげな声がしたんだ。なんだろって声のする和室を開けたら子供たちが踊ってて、誘われるまま僕も踊った。いつの間にか僕は眠っていたみたい。目覚めると、たくさんの紙雛が並んでた。 https://twitter.com/kuromutahatsuro/status/1253178861224779777 

#呟怖
こんな妙ちきりんな生き物の魚拓がホントに欲しいのかい。ああ説明は結構だ。そういうの大嫌いなんだ。そいつもくどくど御託並べてたなあ。疫病が流行るから私の絵を描けとか。イラッときたから墨塗りたくって魚拓とったの。ヒドイってか。怒んなよ。あんたアマビエってえやつのオタクなのかい? https://twitter.com/molmol299/status/1252467469974818818 

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。