呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
『おまえも入らないか』
沖縄のホテルの水死体を安置する部屋ってのに泊まった時、壁側を向いて寝ていると背後に数人の気配がしてそれがガヤガヤと話し始めやがった。挙句おまえも入らないかと生意気な事を言いやがったので叩きのめしてホテルの窓から海に叩き込み今度は水死霊にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/AnDuIHciBw

#呟怖
『首』
ガキの頃帰りが遅くなった俺は1人で暗い道を歩いていると、電柱の目線の高さに何かあるのが見えた。近寄るとそれは人間の首だった…電柱から垂直に人間の首が生えていたのだ…高さも丁度良いので俺はその首でオーバーヘッドキックの練習を300回程していたら首は肉片に変わっちまったぜ! http://pic.twitter.com/L1sT1TYXu0

#呟怖
『留守番』
子供の頃留守番を頼まれ寝ていると金縛になった。しばらくして『ただいま』と親の声がしたので目を開けると目の前に上半身だけのスーツの男が親の声真似をしていやがったので俺は金縛を強引に解きソイツをぶん殴りランドセルに詰め地域のモノマネ大会でグランプリの賞金をGETしたぜ! http://pic.twitter.com/0Uh9ZQ6TeE

#呟怖
『教室のロッカー』
小学生の時、掃除用具ロッカーに潜み、授業途中に飛び出し皆んなを沸かせて逃げるというのをやろうと俺はロッカーに入った。授業が始まり飛びだそうとしたがドアが開かない…数分後腹痛が俺を襲い勢い良く放屁した…密閉されたロッカーに俺の屁の圧力が加わり大爆発したぜ! http://pic.twitter.com/F0TC6eFS3S

#呟怖
『あれは絶対に仏ではない』
中国の杭州の寺に修行に行った時に仏像から手足の長い坊さんが出て来やがった。俺は坊さんに興味がねぇのでシカトしていたらその坊さんがは「見えていれば帰らせなかった」と俺に言いやがったので俺はイラつきその坊さんの手足を引きちぎって帰れなくしてやったぜ! http://pic.twitter.com/2wB0oQwOcx

#呟怖
『豊丸』
急な腹痛で近所にあったアンクルハウスっていう洋館の廃墟でトイレを借りることにしたぜ!トイレを借りたは良いが電気がつかない事に苛立ちを感じながら暗闇で用を足していると、灰色や赤が入り混じり複雑な機械や回路の様な異形が現れたので、ソイツを解体して発電機にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/m7ailP3cuV

#呟怖
『404号室』
俺のアパートには404号室が無かったのだが、急に404号室が現れそこに黒づくめの男の異形が住み始めた…引越して来たくせに隣の俺に引越し蕎麦すら持ってこねぇので俺はドアを蹴破り『挨拶無しか?』と異形をブチのめし、部屋を乗っ取り、今は俺の行儀見習いとして雑用をさせてるぜ! http://pic.twitter.com/bsTmcYHEpZ

#呟怖
『山の祠』
山奥で、円柱に丸い屋根がついた、チ●コの様な祠があったので便所だと思いチャックを下ろした時に、急に祠の後ろから10歳前後の女のガキの様な異形が両手で自分の顔を覆い『見たい?見たい?』とケラケラ笑いながら現れたが、運悪く俺の放尿の水圧でどこかへ飛んで行っちまったぜ! http://pic.twitter.com/GfBSFadVmi

#呟怖
『影抜け』
昔、猛暑に憂鬱なで気分でランニングしていると神社が見えた。俺は神社に手を合わせ太陽神が現れるようにと願った…すると身体から何かが抜けた感じがし、足元を見ると影が無く、俺の横に黒い俺が立ってたぜ!俺は黒い俺と力を合わせ、太陽神を叩きのめして、夏を快適に過ごしたぜ! http://pic.twitter.com/Axgu8g92Dt

#呟怖
『銀座のビジネスホテル』
酒を呑んで銀座のビジネスホテルに泊まったのだが深夜お腹の急降下でお尻が大糞火しそうになった…トイレに向かうとユニットバスのドアが開き、女の異形が這い出して来やがりトイレの邪魔なので力一杯蹴りあげた瞬間、括約筋が緩み異形は俺の糞火の巻き添えになったぜ http://pic.twitter.com/hAmEwgOauD

#呟怖
『おかめおじさん』
通学路におかめおじさんと呼ばれるヤツがいて人を殺してその人の顔の皮を削いで、被っていると聞き俺はソイツに会いに行ったぜ!顔を良く見せろと言うと、ソイツは『チッ!』と舌打ちしやがったのでカチンときた俺は奴の顔をしこたま殴り30倍おかめおじさんにしてやったぜ! http://pic.twitter.com/SrSRti8kcn

#呟怖
『お盆だから』
お盆だからどこに行くのも、めんどくさくて家でテレビを見てごろごろしていたら運動不足で太っちまった…
夜になって布団に入ろうと、テレビを消すとテレビの画面に映った俺の後ろに逆さまに女がぶら下がっているのが見えたので、運動不足解消用のサンドバッグにしてやったぜ! http://pic.twitter.com/X2RoN4w2BV

#呟怖
『こっくりさんの恐怖』
俺がガキの頃、こっくりさんが流行っていて良く学校でこっくりさんをやったけど俺がこっくりさんに加わると必ず怪奇現象が起こると有名だったぜ!10円玉が机に潜っていき、真っ二つに机が割れて10円玉に俺の指が突き刺さって、最後に狐の悲鳴みたいなもんが聞こえたぜ! http://pic.twitter.com/EAAvfi1W8j

#呟怖
『朝鮮壺』
昔、子孫を殺す呪われた壺が家にあると聞き、その壺を引き取りに行ったが俺には全く何も起きなくてクソつまらないので壺の蓋を無理矢理こじ開けると、ドロドロした汚ねぇ液状のモノが入っていたのでその中身を便所に流し、正月にキムチを漬けて、その家に戻しに行ったら喜ばれたぜ! http://pic.twitter.com/MjamWoqqtM

#呟怖
『サカサマ』
昔、廃墟の遊園地を寝床にしていた頃、俺が寝ていると涎を垂らして揺れながら少女が俺に駆け寄り何か話しかけて来やがったので、汚ねぇからビンタで張り倒したぜ!イラついて近所のガススタに単車の給油に行くと上下逆さまの顔の女が出て来たので首をねじ切り元の位置に戻したぜ! http://pic.twitter.com/nkqoDfZCdi

#呟怖
『夢の島の生首』
2004年の8月、俺は夢の島に新しく部屋を借りた…その部屋で風呂に入っていると『ウー…』と唸り声が聞こえ、女のデカいの生首が窓に張り付く様に現れた…
俺はこの年アテネ五輪で日本が金メダルを取ったハンマー投げに触発され髪を掴み生首を地の果てまでぶん投げてやったぜ! http://pic.twitter.com/ONoYNIVKZl

#呟怖
『おにいさん』
川沿いを走っていると小さな村に辿り着いた。村人達は俺を『おにいさん』と呼び、赤い法被を着せ神輿を担いでくれと言うので、担いでやると俺の後ろから村人がドンとぶつかったり竹刀で叩いて、遅いとかぬかしたので、俺は神輿を片手でぶん回し村人達を再起不能にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/jLJ1SQNRwH

#呟怖
『貸別荘』
貸別荘の警備のバイトをしていた時、変質者みたいな男がドアを掴んでいたのでそいつの手を掴むと、ぐにゃりと変な方向へ曲がったのでそのまま引きちぎったぜ!しばらくして太鼓の音と共に人間が絡み合った様な球体が転がってきたので俺は力一杯蹴り飛ばすと悲鳴と共に破裂しちまった http://pic.twitter.com/NUlMHWkBEz

#呟怖
『因果』
昔、都会で家賃3万で陽当たりの良い部屋を借りた事があった…その部屋で寝てると鏡ごしにムンクの叫びみたいな顔の歪んだ異形がこっちを見ていやがったので、俺はヤツの顔を力一杯ぶん殴り続けて顔の歪みを直してあんぱん見たいに丸く整えてやったのに、礼も言わずに消えやがったぜ! http://pic.twitter.com/0jTaS0kzhk

#呟怖
『歯形』
昔、ボロアパートを借りてその部屋の鍵を大家に貰いに行くと大家は女装した汚ねぇじじいでベタベタ触りやがるから裏拳入れたら壁と同化しちまったぜ!借りた部屋で眠り朝起きると寝ぞうの悪い俺の布団は部屋の隅にあり、それと粉砕された無数の生首の異形と折れた歯が転がっていたぜ! http://pic.twitter.com/stHcUKKjnw

#呟怖
『ツラカクシ』
ガキの頃、婆さんが洗面台の前で顔を手で覆い座って俺を呼んだぜ!俺は金をくれるのかと思い、婆さんの所へ行くと、覆っていた手を外した…ソイツは婆さんでは無く顔のパーツが変な位置についた異形だった…俺は金が貰え無かった怒りで、その異形の首を切り落とし福笑にしたぜ! http://pic.twitter.com/xrZ1Iu64Ze

#呟怖
#尻切れ馬

田んぼの畦道を歩いていると、突然馬の異形が俺に襲いかかってきやがった!
俺は手刀でソイツの体を真っ二つにして、前の部分は保存食として、田んぼに突き刺して後脚は持ち帰り馬刺しにして喰ったぜ!
翌日前脚の部分もとりに行き和太鼓の練習の後に捌いて美味しくいただいたぜ!http://pic.twitter.com/qo5dOIr9EX

#呟怖
『テープレコーダー』
山中で肉片と共にテープレコーダーが発見された…

一日目
『セイッ!セイッ!…』とかけ声が延々と繰り返される

二日目
『ギュルギュル〜…』と腹の鳴る様な音が延々と繰りかえされる

三日目
『異形発見!いただきます!』
『オイやめ…ぎゃー』
ここで音声は途切れた http://pic.twitter.com/FGPGlpCc67

#呟怖
『誰かの生首』
夜に、西瓜を食べようと冷蔵庫をあけると白目を剥いた誰かの生首が入っていたぜ!
俺は何かの見間違いだと思い、その生首に見えた西瓜を、まな板の上に乗せて、刃こぼれした出刃包丁で勢いよく切り分けていくと、断末魔の叫びと共にまな板の上から消えて無くなっちまったぜ… http://pic.twitter.com/IaqglO4PCb

#呟怖
『入れないはずの山』
山で修行中目の前に突如鳥居が出現し、その奥にしめ縄を巻いた菱形の石があった。俺は持久力アップの為、しめ縄を解いて縄跳びを始めたがちぎれちまった…そこへ一つ目の大蛇が丁度よく遅いかかって来たので、俺は大蛇の頭を手刀で切り落とし、縄跳びの縄にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/kK7uXctQXA

#呟怖
『首取りの祠』
山で変な祠を見つけ鬼の頭蓋が祀ってあった。丼の代わりにしようと、手をかけた瞬間に俺の首元でバリッと何かが砕ける音がした…振り向くと鬼がいて、俺の首を爪で斬り落とそうとしたが、俺の首が硬過ぎて爪が割れたようだった…俺は鬼をブチのめし丈夫なパンツも手に入れたぜ! http://pic.twitter.com/8cUxm1ndk1

#呟怖
『青手』
修行中に尿意が我慢の限界に達し、畑のにあった共同便所を借りたぜ!は和式だったので、しゃがむと下から青い手が出てきたが、極限まで我慢し800MPaまで加圧されていた俺の尿がウォーターカッターを上回る勢いで噴射されたので便所ごと真っ二つになり、天井からも何かが落ちてきたぜ! http://pic.twitter.com/WYXur4WFcP

#呟怖
『懺悔』
山の中で、何かの試験場跡地の様な場所に立派な建物を見つけ、誰も住んでいなかったので俺様の別荘にする事にしたぜ!一階の通路を歩いていると、人の様な大量の異形達がこっちに押し寄せてきたので、全てブチのめし、今は家政婦がわりにこき使い、快適な別荘として使っているぜ! http://pic.twitter.com/Ele0e4IjuQ

#呟怖
『エクスカリバー』
修行中に雨風をしのぐ為の洞穴を見つけ寝床にしたぜ!その洞穴の地面には無数の果物ナイフが刺さっていたが気にせずに眠ったぜ。夜中に地面からナイフを引き抜く音がしたので、俺は音のする方に岩を投げつけた…朝起きると岩に潰されて破裂した何かの肉片が散乱していたぜ! http://pic.twitter.com/g8G2A94zA6

#呟怖
『たたり神』
修行中に雨が降ってきやがったので無人の神社で雨宿りをした。その神社の祭壇に勾玉入りの箱があったが俺は空腹だったのでジェリービーンズと間違え噛み砕いて喰らっちまった…翌朝クソをすると人の影みたいな異形達が俺の胃液で消化されてドロドロに溶けて出て来たので流したぜ! http://pic.twitter.com/bMvPvIKpCx

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。