呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
『怪談話に出てきた部屋』
ガキの頃寺の民宿に泊まった
その寺は笑い地蔵と言う地蔵が沢山あったのでその地蔵を枕にして部屋で寝ていると誰かが小窓をコンコン叩いてきやがった…
俺は小窓目掛け地蔵をぶん投げたら静かになったぜ…
翌朝地面に突き刺さった地蔵の周りに挽肉が散乱していたぜ! http://pic.twitter.com/DvcPRyCYTb

#呟怖
『呪いの動画』
動画を検索していたら、手が滑って呪いの動画ってのをクリックしちまった…
するとパソコン以外の電気が全て切れパソコン画面が赤くなったので、殴ったら壊れちまった…
イラついている時に部屋の外で異形がドアをノックしたのでドアを蹴り飛ばしたら壁のシミになっちまったぜ!http://pic.twitter.com/QDynFl9kAv

#呟怖
『花束』
ランニングをして丁度橋に差し掛かったころ、橋に大量の枯れた花束が置かれておりその橋の欄干に首だけの女が挟まった状態で口を開け、あーーと意味不明な事をいってやがった…俺は川の流れる音を聞き尿意を催したので生首目掛けて放尿すると、生首は遙か彼方まで吹き飛んじまったぜ! http://pic.twitter.com/FahGgYBJOn

#呟怖
『夢鬼』
ガキの頃夢の中で鬼ごっこをする夢鬼ってやつの噂が流行ったが結局出来ないので迷信って事になり忘れ去られた…
実は当時修行で岩を地盤ごと粉砕した場所に鬼が封じられていたらしくその鬼を封じる儀式が夢鬼だったので封じられていた鬼ごと粉砕しちまってるから当然何も起こらねぇぜ http://pic.twitter.com/fItBuKkTiZ

#呟怖
#『5ツノ目』
俺の小学校の廊下には目の様な模様が5ツあった。ある日教室に忘れ物を取に行った帰りに、廊下に出るとグチャっと足で何かを踏んだ感触があった…足を上げると目の模様が一つ潰れて残りの目がこちらを睨んでいたので目玉を抉り出してアメリカンクラッカーを作って売り飛ばしたぜ! http://pic.twitter.com/IMXW6EBVxD

#呟怖
「今から行っていい?」
夜中に「今から行っていい?」とメールが入った。その日から数日間同じヤツから同じメールが入り俺の家を遠くから撮影した画像が添付されていたぜ…画像が添付されていた翌日、俺の家の敷地内に設置してあった対戦車用地雷が次々と爆発し何かの肉片が散らばっていたぜ! http://pic.twitter.com/5MoX6C1IwH

#呟怖
『あと一人乗れますよ』
夜中に窓の外に気配を感じ窓を開けると霊柩車が止まっておりその横に立つ黒服の男が俺に向かって『あと一人乗れますよ』と話しかけて来たので俺は外に出て『家の前に無断駐車してあと一人乗れますよじゃね〜ぞ!』と男をブチのめし無償で永久専属運転手にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/S8w5DYQHI8

#呟怖
『大雪の夜に起こったこと』
土方の社員寮に住んでた時、ある晩大雪が降った…夜中に冷えたせいか腹痛でトイレに行き電気をつけると俺の手、足、頭に小人が10匹位へばりついていたが気にせず用を足したぜ…全て出し切りトイレットペーパーが無い事に気付いた俺は小人で尻を拭き便器に流したぜ! http://pic.twitter.com/BqDBNDEI29

#呟怖
『呪物の祟り』
山で修行したあと腹が減ったので食料を探していると石造りの祠があった…扉を叩き壊すと中に動物ビスケットが巨大化したようなモノが魔方陣の上に鎮座していたぜ!俺はそれに喰らいつくと『グェッ』と言う叫び声の様なものが聞こえた気がしたが気にせず噛み砕き腹を満たしたぜ! http://pic.twitter.com/RGiUyvCnn4

#呟怖
『しがみついているモノ』
峠を単車で走っていると何かが後ろのシートにしがみついてきやがった…俺は急いでいたので近道の崖を猛スピードでジャンプし、渋滞している車の屋根の上を走っている時に後ろから悲鳴のようなモノが聞こえた…家に着くと後輪にズタボロになった異形が絡まっていたぜ! http://pic.twitter.com/iiXvtcAtHo

#呟怖
『御札が貼ってある枕』
車の免許の合宿に行った時、枕を持って来てる奴がいたから取り上げると、汚ねぇ札が貼ってあったので、破り棄ててから眠った。深夜に枕元で『友達だよね』と言う声が聞こえたので【強敵=友】と思っている俺は、声の主を全身全霊の力で殴り続け畳のシミにしちまったぜ! http://pic.twitter.com/zgl0pi8yOg

#呟怖
『窓の上』
3階建てのアパートの2階に住んでいた時、窓を開けタバコを吸い、ふと窓の上を見上げると、上の階の窓から上半分の顔が出ておりこちらジッと見ていやがった…ムカついた俺は上の階に行ったが、上の階には誰も住んでいなかったので、3階のフロアを全て破壊し2階建てにDIYしてやったぜ! http://pic.twitter.com/PUn690Tu9R

#呟怖
『謎の預かり物』
ホテルに泊まった時、差し出し人不明の俺宛の預り物の封筒があると渡され、中には家の鍵と3つ先の駅からの簡略地図が描かれた紙が入っており『ココ』と記されていた。ダルかったがその場所に向かい俺を呼びつけた謝礼としてその家の登記を力づくで譲渡させ俺の家にしてやったぜ http://pic.twitter.com/lNYrIwgXXa

#呟怖
『停電が発生イタシマシタ』
夜中に便所に行ったら停電しやがった…
すると『停電が発生イタシマシタ』と変な声が聞こえ何かが便所前まで走って来て戸を開けた,…俺はタバコに火をつけその炎で照らすと白目で首の曲がったガキが立っていたので首を直してやろうと捻ったらガキの首が取れちまった http://pic.twitter.com/7bplDy9dXX

#呟怖
『おまえも入らないか』
沖縄のホテルの水死体を安置する部屋ってのに泊まった時、壁側を向いて寝ていると背後に数人の気配がしてそれがガヤガヤと話し始めやがった。挙句おまえも入らないかと生意気な事を言いやがったので叩きのめしてホテルの窓から海に叩き込み今度は水死霊にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/AnDuIHciBw

#呟怖
『首』
ガキの頃帰りが遅くなった俺は1人で暗い道を歩いていると、電柱の目線の高さに何かあるのが見えた。近寄るとそれは人間の首だった…電柱から垂直に人間の首が生えていたのだ…高さも丁度良いので俺はその首でオーバーヘッドキックの練習を300回程していたら首は肉片に変わっちまったぜ! http://pic.twitter.com/L1sT1TYXu0

#呟怖
『留守番』
子供の頃留守番を頼まれ寝ていると金縛になった。しばらくして『ただいま』と親の声がしたので目を開けると目の前に上半身だけのスーツの男が親の声真似をしていやがったので俺は金縛を強引に解きソイツをぶん殴りランドセルに詰め地域のモノマネ大会でグランプリの賞金をGETしたぜ! http://pic.twitter.com/0Uh9ZQ6TeE

#呟怖
『教室のロッカー』
小学生の時、掃除用具ロッカーに潜み、授業途中に飛び出し皆んなを沸かせて逃げるというのをやろうと俺はロッカーに入った。授業が始まり飛びだそうとしたがドアが開かない…数分後腹痛が俺を襲い勢い良く放屁した…密閉されたロッカーに俺の屁の圧力が加わり大爆発したぜ! http://pic.twitter.com/F0TC6eFS3S

#呟怖
『あれは絶対に仏ではない』
中国の杭州の寺に修行に行った時に仏像から手足の長い坊さんが出て来やがった。俺は坊さんに興味がねぇのでシカトしていたらその坊さんがは「見えていれば帰らせなかった」と俺に言いやがったので俺はイラつきその坊さんの手足を引きちぎって帰れなくしてやったぜ! http://pic.twitter.com/2wB0oQwOcx

#呟怖
『豊丸』
急な腹痛で近所にあったアンクルハウスっていう洋館の廃墟でトイレを借りることにしたぜ!トイレを借りたは良いが電気がつかない事に苛立ちを感じながら暗闇で用を足していると、灰色や赤が入り混じり複雑な機械や回路の様な異形が現れたので、ソイツを解体して発電機にしてやったぜ! http://pic.twitter.com/m7ailP3cuV

#呟怖
『404号室』
俺のアパートには404号室が無かったのだが、急に404号室が現れそこに黒づくめの男の異形が住み始めた…引越して来たくせに隣の俺に引越し蕎麦すら持ってこねぇので俺はドアを蹴破り『挨拶無しか?』と異形をブチのめし、部屋を乗っ取り、今は俺の行儀見習いとして雑用をさせてるぜ! http://pic.twitter.com/bsTmcYHEpZ

#呟怖
『山の祠』
山奥で、円柱に丸い屋根がついた、チ●コの様な祠があったので便所だと思いチャックを下ろした時に、急に祠の後ろから10歳前後の女のガキの様な異形が両手で自分の顔を覆い『見たい?見たい?』とケラケラ笑いながら現れたが、運悪く俺の放尿の水圧でどこかへ飛んで行っちまったぜ! http://pic.twitter.com/GfBSFadVmi

#呟怖
『影抜け』
昔、猛暑に憂鬱なで気分でランニングしていると神社が見えた。俺は神社に手を合わせ太陽神が現れるようにと願った…すると身体から何かが抜けた感じがし、足元を見ると影が無く、俺の横に黒い俺が立ってたぜ!俺は黒い俺と力を合わせ、太陽神を叩きのめして、夏を快適に過ごしたぜ! http://pic.twitter.com/Axgu8g92Dt

#呟怖
『銀座のビジネスホテル』
酒を呑んで銀座のビジネスホテルに泊まったのだが深夜お腹の急降下でお尻が大糞火しそうになった…トイレに向かうとユニットバスのドアが開き、女の異形が這い出して来やがりトイレの邪魔なので力一杯蹴りあげた瞬間、括約筋が緩み異形は俺の糞火の巻き添えになったぜ http://pic.twitter.com/hAmEwgOauD

#呟怖
『おかめおじさん』
通学路におかめおじさんと呼ばれるヤツがいて人を殺してその人の顔の皮を削いで、被っていると聞き俺はソイツに会いに行ったぜ!顔を良く見せろと言うと、ソイツは『チッ!』と舌打ちしやがったのでカチンときた俺は奴の顔をしこたま殴り30倍おかめおじさんにしてやったぜ! http://pic.twitter.com/SrSRti8kcn

#呟怖
『お盆だから』
お盆だからどこに行くのも、めんどくさくて家でテレビを見てごろごろしていたら運動不足で太っちまった…
夜になって布団に入ろうと、テレビを消すとテレビの画面に映った俺の後ろに逆さまに女がぶら下がっているのが見えたので、運動不足解消用のサンドバッグにしてやったぜ! http://pic.twitter.com/X2RoN4w2BV

#呟怖
『こっくりさんの恐怖』
俺がガキの頃、こっくりさんが流行っていて良く学校でこっくりさんをやったけど俺がこっくりさんに加わると必ず怪奇現象が起こると有名だったぜ!10円玉が机に潜っていき、真っ二つに机が割れて10円玉に俺の指が突き刺さって、最後に狐の悲鳴みたいなもんが聞こえたぜ! http://pic.twitter.com/EAAvfi1W8j

#呟怖
『朝鮮壺』
昔、子孫を殺す呪われた壺が家にあると聞き、その壺を引き取りに行ったが俺には全く何も起きなくてクソつまらないので壺の蓋を無理矢理こじ開けると、ドロドロした汚ねぇ液状のモノが入っていたのでその中身を便所に流し、正月にキムチを漬けて、その家に戻しに行ったら喜ばれたぜ! http://pic.twitter.com/MjamWoqqtM

#呟怖
『サカサマ』
昔、廃墟の遊園地を寝床にしていた頃、俺が寝ていると涎を垂らして揺れながら少女が俺に駆け寄り何か話しかけて来やがったので、汚ねぇからビンタで張り倒したぜ!イラついて近所のガススタに単車の給油に行くと上下逆さまの顔の女が出て来たので首をねじ切り元の位置に戻したぜ! http://pic.twitter.com/nkqoDfZCdi

#呟怖
『夢の島の生首』
2004年の8月、俺は夢の島に新しく部屋を借りた…その部屋で風呂に入っていると『ウー…』と唸り声が聞こえ、女のデカいの生首が窓に張り付く様に現れた…
俺はこの年アテネ五輪で日本が金メダルを取ったハンマー投げに触発され髪を掴み生首を地の果てまでぶん投げてやったぜ! http://pic.twitter.com/ONoYNIVKZl

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。