呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
東の果てのこの国へは沢山のモノが流れ着き様々な風俗や祭りや食物、気が付くと魔改造されて定着してしまいます。元の意味は薄れていきますが、足されてしまう場合もございます。…ハロウィンも元々はお盆みたいなモノでして。貴方様のご先祖も流行りに乗って早いですがお訪ねに…。
2死者の訪問 https://twitter.com/molmol299/status/1305362457708302337 

#呟怖
「まだ暑いのにハロウィングッズかよ」
…準備しないと間に合いませんし。
「お前が言うとなんか不穏だ」
…東の果ての何でもありの国はいいですねぇ。
「悪さすんなよ?」
…トリックオアトリート!
「まだ早い上に不吉なルビが見え」
…秋の終わりが楽しみです!
「誤魔化すな!」
1秋の終わり https://twitter.com/molmol299/status/1305362457708302337 

『この国で携帯の断末魔を聞かない日はない』

携帯に人権を、そんな声が上がり始めたのはiph20くらいだったと思う。
おはよう。おやすみ。そう言ってフルタイム過ごした彼(彼女)らは、何にも変えがたいが、

立場が入れ替わった事がわかってない。#呟怖 https://twitter.com/tanupon_music/status/1304765503936765956 

#このお題で呟怖をください
#呟怖
ハロウィンのための6つのお題

1秋の終わり
2死者の訪問
3魔除けの仮面
4愚者火(※ウィルオウィスプの別名イグニス・ファトゥス)
5蕪(※最初は南瓜ではなくルタバカ蕪の提灯)
6ランタン

引用RTでお願いします。
呟怖以外での使用可

#呟怖 ( #返怖 可)

ここに越して来て
「陰膳(かげぜん)」
をするようになった

除霊師に頼む金も無いし
心の平安を取り戻したら
この世の未練も消えて
成仏するだろうと思った

最近毛並みの違う霊が
少しずつ増えて来た

いや、

私の部屋の人種配分に
配慮しなくていいから
さっさと成仏しろよhttps://twitter.com/moon04cat/status/1304366801061474304 

#呟怖 ( #返怖 可)

後輩から呼び出しを受けた

「コックリさんが帰ってくれないんです」

皆の指をつかみ

「こいよ うけてたつぜ ばしょは」

無理矢理動かし
後輩共を帰らせる

指定した稲荷神社に
軍手とバケツを持って向かう

最近はアイツ、
狐火を使うからな

神社の跡取りも楽じゃ無いhttps://twitter.com/kwaidanbattle/status/1294170105689960448 

#呟怖
家族で囲む食卓に
床まで垂れたテーブルクロス
クロスの下から腕が伸び
お肉やお魚取っていく

みんなちらちら見てるけど
知らんぷりして笑ってる
クロスをめくっちゃだめだよと
じぃじもばぁばも首を振る

弟妹いたけれど
めくって喰われて骨になり
テーブルの下に転がされ
家族の食卓囲んでる https://twitter.com/moon04cat/status/1304366801061474304 

無表情で能面の様な女だった。ぽそり、ぽそりと呟きながら何かをへし折っている。……鶏の骨だ、と思った瞬間、くるりと女が振り返った。墨汁の様に染まった唇の合間から小枝の様な指がぼろぼろと落ちた。女はニタリと笑うと「…オイシイ?」と訊いてきた。気がつくと私は女を食べていた。 #呟怖

#呟怖

ぎぃぎぃ
ぎぃぎぃ

カーテンの向こうで前の住民が風に煽られ揺れている https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1117853374190215170 

#呟怖
小僧の手相を見せてみろと和尚に命じられたが、嫌がっていると腕を乱暴に掴まれ水甕に手を放り込まれた。引き出すと手は様々な色の絵の具で染まっていた。かなりの悪相よ、こいつは手葬にするしかないわい。和尚は俺の右手を切り落として食べてしまった。和尚こそ高僧のフリをしたとんだ悪僧だ。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304768172503965696 

#呟怖 自宅裏の家が廃屋になって久しい。その雑草だらけの庭から、ときおり白い腕や足が生えている。いつぞや埋めた者たちの無念が滲み出しているのか。風が吹くと丈高く繁った雑草と共にゆらゆら揺れる。まるでちょっとしたオブジェのようで、その様子が妙に気に入った。また誰か埋めてみようと思う。

#呟怖
朧月夜に降る雨すこし
窓の向こうに影が揺れる
蒼い光の中に揺らぐ影は
だんだん形を変えてゆく
何かを見つけ駆け出す
獣のように走り去る
遠くで一つ 微かな叫び声
街の噂を知る者は
誰もこんな夜には出歩かない
今でも伝わる 送り狼 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1117853374190215170 

#呟怖

洗面台の前に立ち、歯を磨く妻。
後ろ姿から見てもまだ眠そうだ。
何しろ鏡に映っていない。
体はまだ布団の中にいるようだ。 https://twitter.com/moon04cat/status/1304366645138173952 

#呟怖
その沼には水神がいた、近くの村人達は実りがささやかな時も少しばかりの供物を捧げ大切にしていた。開発が進み、越してきた人々が増え古い慣習も只の迷信と片付ける者が多くなったころ、突然の豪雨に雷鳴が轟き、見る間に新しく出来た住宅地は残らず水の底に沈められてしまった。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304436956302958593 

#呟怖
ひなびた村に観光に来た若者達、お茶屋さんで団子をほうばっているとき
"外れの道祖神様にはご挨拶してから行くようにな" と、
若者達は聞き流し、次の目的地に行ってしまった。案の定、村人の心配道理、行方不明となった。捜査に警察官達もやって来て忙しさにかまけてやはり行方不明に、、、。 https://twitter.com/iBuKi0346298/status/1114501864303747072 

長閑な風景

自宅待機中に友人が造ったという箱庭

材料も一から削り磨き組み合わせた入魂の一作らしい

だが魂を込めすぎたのか中の人形が夜毎動くらしい

疲れた顔で話す姿を見たのはそれが最後
直後に失踪した

もしやと箱庭の中を覗いたら無かった筈の友人似の人形が笑顔でそこに佇んでいた
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1303537203516039170 

#呟怖
小さな桟橋に小さなボート、自分一人だけの秘密の場所だ。ボートに乗って空を見ながら本を読むのが一番のお気に入り。今日の物語りはファンタジー、岸辺から歌声が、舳に佇む青い妖精、陽の光が粉雪に変わり降り積もる。空を飛ぶ竜が太陽をひっぱていく、そろそろ実態のない世界に戻る時間だ。 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304436956302958593 

「僕は皮膚の奇病で……こんな自分とも握手してくれますか?」

握手会に来た男は言った。そんなの、お金のためならするに決まってるじゃないと、笑顔で握手するアイドル。

「ありがとうございます」男は泣いた。

「これであなたとの共通点が作れます」

#呟怖
誤字があったためあげ直し https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304768172503965696 

「僕は皮膚の奇病で……こんな私とも握手してくれますか?」

握手会に来た男は言った。そんなの、お金のためならするに決まってるじゃないと、笑顔で握手するアイドル。

「ありがとうございます」男は泣いた。

「これであなたとの共通点が作れます」

#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304768172503965696 

SNSに創作を上げている承認欲求が強く八方美人で優柔不断そうなアカウントと相互フォローになり、礼儀正しく創作を褒め続ける。相手が気を許したら少しずつ理詰めの批判を織り交ぜ、徐々に語気を強め「否定→掌を返して平謝り」を繰り返し、精神的に追いつめ支配する。手軽に出来る邪悪な遊び。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1303696767033069568 

#呟怖
「この手、ちょっと見てもいいかな?」
ガラスケースの中を指差す。

「ええ、もちろん。実際に手に取ってみてください。今日仕入れたばかりの20代女物、新色ですよ」

「うむ…良い色だ…。鮮度もある。最近めっきり自分で採らなくなってね。良い店を見つけたよ」 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304768172503965696 

#呟怖
モニターの彼は落ち着きなく足をぶらぶらさせて、時に親指の爪を噛んだ。

カメラに向け紙が提示される。あなただけにメッセージを送ります。ぼくを解放してください、お互いの為に。吸い込まれそうな瞳には説得力があった。

『下垂体性小人症』大人だと説明を受けている。そして耳を貸すなと https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1303696767033069568 

「ほらごらん」彼が差し出した手には宇宙が広がっていた。「これはほんの一部。上半身は今まで貰った宇宙で一杯だ」自慢気に彼は続ける「君もこの一部になれるんだよ。この美しい身体の」こちらを見つめる彼の目もまた銀河が広がっている。
また一つ、宇宙が消えた。私の宇宙はつま先になった。
#呟怖 https://twitter.com/kwaidanbattle/status/1304768172503965696 

#呟怖

事故物件の有名なサイトとは全く関係無く『事故物件裏サイト』というのがある。
まずは入会して、次に廃墟に行く。そこでサイトにログインすると、位置情報からその廃墟の詳しい内容が音声案内される。自殺・惨殺・焼死など、細やかに死の過程が朗読される。怖くて入れなくなるからおすすめ!

#呟怖
#実話
十代のある日、悪夢を見た。
翌日、友人たちに夢見が悪くてさ…とぼやいたら、その場にいた全員がギョッとして、私も悪夢を見たと口々に言いだした。
共通してたのは暗闇に落下しようとする誰か。
当事者だったり助けようとしたりと細部は違うが総合すると同じ夢。

今日も更新
今まで書いてきた #呟怖 をまとめた短編集『みみうち』の88話と89話を更新しました
https://estar.jp/novels/25689769/viewer?page=1 
毎日更新してます
よろしかったら読んでみてくださいm(*_ _)m

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。