呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。

参加メンバーはこちら

呟怖.ORGと参加について

#呟怖
金木犀の香りで目が覚めました。
母さんだと思いました。生前、好きでしたから。
私は一目会いたかったんです。
なのに。
肥えた全裸の男が部屋に浮いていました。汗で総身がぬらぬら光って、私に滴り落ちてきて。その匂いが。
あれ以来、取れないんです。甘い香りを漂わせて、彼女は言った。 https://twitter.com/molmol299/status/1184120386415288322 

#呟怖
夫と出会うまでは、家の近くの林道が苦手だった。人よりも人魂の方が多く往き交う薄暗い道。今は平気。初デートの帰り道、バイクと並走する人魂が綺麗だったから。
あれから30年。夫はもういないけれど不安はない。人魂が寄り添うようについて来てくれる。林を抜けると人魂は5回点滅して消える。 https://twitter.com/wbaet11/status/1183860033651560449 

【霊が憑くと-どうなるの?】
周りの人が離れて行くそうです。
自分は何も変わらないけど、他者から見たらね、完全に変わって見えるようです。あなたもそんな時、ありませんか?
#呟怖

【元カノ】
一人暮らしの元カノが家を留守にしている間、私はソファーで寛いでいた。その部屋はもう一部屋、和室があり、ぼーっと開け放された襖を眺めていると、暗がりに目玉がボヤッと浮かんで、腰を抜かした。その目は瞬きを2度3度繰り返すと、押し入れの暗がりに消えていった。
#呟怖 #実話

作家のA氏の周りでは時々妙なことが起こるそうだ
原稿に何かを書くとそれと思しき音が家のどこかから聞こえるらしい
そんなA氏が自宅で変死体で見つかった
遺体は巨大な口にかじり取られたように右肩あたりを中心に欠損していた

デスクの上の原稿には怪物が主人公を食い殺す様子が書かれていた
#呟怖

血液クレンジング、とやらをやってみた。どす黒い血が赤い血になる様子は快感だった。
もっと綺麗にしたい。私は毎日通った。しかし、採れる血は一向にどす黒いまま。しびれを切らした私は頸動脈に包丁を当て、一気に切った。首から鮮血が迸る。

ーーああ、私の血は最初から綺麗だったのね。

#呟怖

女性が暗がりで泣いていたので思わず声をかけた。
『私の足、業務用なんです』
業務用?
足を見たら、なかった。
『本当はあるのに。
幽霊だから業務用の足をつけろだなんて……』
泣きながら女性は消えた。

次の日、女性に会った場所に赤いパンプスを供えた。
女性の笑顔が風に浮かんだ

#呟怖

右で見るママは厳しい
殴る、蹴る
左で見るママは優しい
謝り褒めてくれる

この子の日記の異様さに気づきカメラを仕掛ける

「……確認したけど、DVか虐待だよね、これ。」

カメラ越しに見たのは
右で殴り蹴り、左で謝り褒める。
母親の姿だった。

#呟怖

#呟怖
「旦那もお盛んでいらっしゃいますなぁ。こんなにたくさんお買い求めになられては、お体が保たんでしょう」夜店の親爺が、前歯の欠けた笑みで言った。
私はそれに答えず、金魚がみちみちと詰まった袋を黙って受け取った。金も尽きかけている。しかしこの中に、妻と娘が居るかも知れぬのだ。 https://twitter.com/hazukizm/status/1184481215794962433 

#呟怖 ( #返怖 可)

死んだ爺ちゃんが愛用していた自転車を改修した

下塗装をして呪符の文言を書き入れ、上塗りで隠し、カッティングフィルムでデザインし直した

盗んだ奴は走行中に必ず事故る

自転車は無事

で、警察から連絡が来るのだ

あの式神の術、効くなぁ

いつも車体に血が付いてるけど

#呟怖 ( #返怖 可)

「綺麗な花ね」

「ありがとう」

「この陶器の植木鉢も凄く凝っていて素敵ね、まるで生きてる人の口から花が生えてるみたい」

「初恋の人がモデルなんだ」

「まあ素敵」

「似せるの苦労したんだ、本物は土を詰めると、すぐに腐っちゃったから」

「あら・・・」https://twitter.com/sa_tsumi/status/1183926463818395649 

#実話
#呟怖 ?

たいした話では無い。

高校生の時によく友人と土手で何時間も話していた。

ある日、50位の小汚ない男性が声をかけてきた。

「1万円でどう?」と。

無視して去った。

後日、その男が薬物と障害で逮捕されたとテレビで流れた。

何が1万円だったのか。

https://images.app.goo.gl/QGVEPGdFrfyT1GXb8 

#呟怖

ああ疲れた
やっと帰ってこれた
私の部屋に

「で、開けたらいきなり刺されたんだって」
「じゃあ部屋には入れずにここで?」
「胸をひと突き、即死らしい」
「それでずっとこの通路を歩き続けてるのか」
「余程強い想いで歩いてたんだろうな」

ああ疲れた
やっと帰ってこれた
私の部屋に https://twitter.com/mubkk/status/1183735063004868614 

#呟怖
足音って足なくてもするんだな。さて今日はどの病室に行くんだっけ? https://twitter.com/mubkk/status/1183735063004868614 

#呟怖
ダイエットにはこれ!
120キロの体重はみるみる減り、回りからも美しいと言われるようになり、肌ツヤも良く、毎日が楽しいですよね!
今日からあなたも寄生生活!!

そうよ、素晴らしい商品だったわ
本当に…全部よこせ…え?
最近変な考えが浮かんで来る。侵略されてるみたい…に。 https://twitter.com/sa_tsumi/status/1183926463818395649 

【アメジスト】
魔除けでも有名な天然石だが、ブレスレットの件ではこれが体調を崩す一番の原因となってしまった。ハーブ店の店主曰く、他所で悪い気を吸いすぎてパンパンになっていたか、持ち主として認めていない、が理由だそうな。石の相性を体験した話である。
#呟怖

#呟怖
獲物を物色しているのだろう。トビが八の字に旋回しながら飛んでいる。
もう少し下に下がって来ないかな。
あの距離だと微妙に届かないんだよな、触手。 https://twitter.com/moon04cat/status/1182162848404799489 

#呟怖

車にはねられ、病院に運ばれた
「大丈夫、心配しないで下さい」
知ってる病院だ
「大丈夫、心配しないでください」
付き添っている救急隊員が繰り返す
だが、この先は確か……
「大丈夫、心配しないデくださイ」
声が出ない! 体が動かない…!
「ダィジョウヴ…シンパィ……」
たすけ…! https://twitter.com/mubkk/status/1183735063004868614 

#呟怖
実話
父は病院が大嫌い。しかし夏バテで食事が取れなくなり歩けなくなったので、母が「日帰り」と騙して病院に連れて行った。
即入院。その夜の事。
母は、父を残して帰宅し早めに寝たが、夜中目が覚めた。
足元の方から何かが這い上がってくる…腹の上へ…
それは怖い顔をした父の生霊だった。

#呟怖

私の産んだ児は、空色の鬣を持って産まれた。

そもそも私は性交を知らない。

が、一族が中絶を許さなかった。

そして、産まれた児を見た一族の者は歓喜した。

「生き神様だ」

「よくやった」

脳が冷える。

狼の顔と空色の鬣を持つ児を、愛せる自信がない。

いっそ消えてしまいたい。 https://twitter.com/No0_0128/status/1184279068851589120 

#呟怖
近未来。死んだ神の代理として人類は社会秩序の守り手たる人造の神の子を産んだ。都市上空に浮かぶホログラムの巨大な赤子は各所に配された監視カメラを通じ、都市に住まう人々の善悪を見定める。都市がひとたび悪徳に堕せば赤子は街に背を向け成長を始める。神となり浄罪の炎を降らせるために。 https://twitter.com/no0_0128/status/1184279068851589120 

#呟怖 花屋の姉は身体の奥から一輪のダリアを咲かせ、それを店頭にそっと並べた。花びらは赤い血肉のよう。その美しさに惹かれた男が買って行く。あの人はどうなるの。尋ねても姉は黙って微笑むけれど、僕は知っている。花言葉は「移り気」。人を養分に育ち、人に種を移し、やがて街を赤く埋め尽くす。 https://twitter.com/sa_tsumi/status/1183926463818395649 

#呟怖

その小さな花はとても良い香りがした。
ずっと手元に置いておこうと思い、たくさん集めて瓶に詰めた。
ふと思い出して何十年かぶりに棚の奥から瓶を取り出すと、隙間なく詰められた花はまだ動いていた。 https://twitter.com/molmol299/status/1184120386415288322 

#呟怖
あちゃー、お生みになられちゃったんですか?まぁ男女の事ですし、仕方ないとは思いますけどねぇ。お相手は妻子持ちで遊びだった、貴女は本気で妊娠すれば赤子を盾に繋がれると思った。お二人とも奥様を蔑ろにし過ぎですよ。この赤子、妻の憎悪で出来てますよ。…聞こえてないか。喰われたから。 https://twitter.com/No0_0128/status/1184279068851589120 

#呟怖

金木犀の香りがする度、思い出す。

友人の台詞を。

彼は、好んで金木犀の香水を纏っていた。

---ねぇ

---金木犀はみんな雄だって知ってる?

---こんなに可愛らしい花なのに、何も届かないんだよ

---こんなに匂ってるのにね

---僕みたいだ

友人が失踪したのは、その後すぐだった。 https://twitter.com/molmol299/status/1184120386415288322 

#呟怖 ( #返怖 可)

通り魔が捕まったらしい

奴は手斧を布袋に入れて持ち歩いていた

歩行者を装って背後から歩み寄り、一撃で後頭部から脊椎にかけて打ち砕いていた

犯人が捕まるまで、上空を鳶(とび)や烏(からす)がずっと舞っていた

あの神主さん、捜査に協力してたんだな

空を見て、そう思ったhttps://twitter.com/moon04cat/status/1182162848404799489 

#呟怖 ( #返怖 可)

「え?『頭割り』って、飲み会とかの勘定を建て替え払いして、その場で払った人に勘定の人数割分を皆が渡す事だったの?」

「そうだよ」

「だったら今まで僕のやってた事って・・・」

「だだの傷害致死だったんだね」

#呟怖
壁が目で埋め尽くされた
どこから来たと聞いても答えない

口を探しに街に行くと、足が無いから動けないという
足を探しに公園に行くと、手が無くてバランスが取れずに倒れていた
手を探しに川へ行くと、ススキに紛れて風にそよいでいた
風の音を聞いていた耳が烏に拐われたのでこの話はおしまい https://twitter.com/yachiruewomiru4/status/1183222754419412993 

#呟怖
この宿主もそろそろ終わりね。
今度は男が食べたいな。
…美しいまま崩れ落ちる宿主(女)から這い出すと、私は悪意を抱えてる次の宿主を物色し始めた。
ほら…元宿主の姿を見つけて悪心を抱いた次の獲物がやって来る。 https://twitter.com/sa_tsumi/status/1183926463818395649 

【続・ブレスレット】
ブレスレットを貰ってからというもの、体調不良が続くようになり、悩んでいた。ある日、ハーブ店の店主がホワイトセージを焚いてくれ、ブレスレットを煙にあててくれた。すると、アメジストに煙が引き寄せられていった。原因はこれね、とは店主の所見
#呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖.ORG | 呟怖

呟怖は、Twitterでハッシュタグ『#呟怖』をつけてツイートすれば誰でも参加、投稿できる136文字以内の創作・実話の怖い話です。呟怖.ORGには、日々投稿される呟怖から転載または朗読やイラストなど二次利用を許可されたものが集まっています。作品の二次利用に関する約束は掲載作品の転載、二次利用についてをご覧ください。自分の呟怖作品も、他の掲載作品同様に読んでいいよ・描いていいよという方は、ぜひ参加ボタンから呟怖作家としてご参加ください。その他ご不明なことはガイドをご覧ください。